【安全衛生・お薦めの一冊】『足場の組立て等作業従事者必携 (特別教育用テキスト)』

2015.07.01 【書評】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

特別教育用のテキスト

建災防サイトにリンクします

 改正安衛則が7月1日から施行される。それを受け、建災防では足場にかかわる専門工事業者や教育機関の専門家を委員とした委員会を設置。検討を重ね、安衛則一部改正を含む特別教育用テキストとしてまとめたのが本書。特別教育規定に定める科目、範囲を網羅し、足場からの墜落防止対策強化など最新の情報を掲載している。

 「足場及び作業の方法に関する知識」「工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識」「労働災害防止に関する知識」「関係法令」で構成。2m以上の作業場所に設けられる作業床の要件など改正で示された点はもちろん、安全作業のポイントも解説している。例えば災害の多い単管足場の解体では「建地、布の取り外しは、単独作業で行ってはならない。また、共同作業では、お互いに声を掛け合う」など具体的に指示した。

 イラストや写真も多く、分かりやすい。

(建設業労働災害防止協会刊、TEL:03-3453-3391、B5判、158ページ、税込800円)

関連キーワード:
平成27年7月1日第2237号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ