「フォークリフトは運転資格が必要!」 知識少ない農業関係者へ緊急要請 十日町労基署

2017.12.08 【監督指導動向】

 新潟・十日町労働基準監督署は、管内の農業・畜産業者70社に対して、フォークリフトの無資格運転を行わないよう緊急要請を行った。平成2911月、労働者にフォークリフトを繰り返し無資格で運転させていた管内の農事組合法人を書類送検したことを受けての措置だ。

 同労基署によると、「農業用機械は無資格で運転できるものが多いが、フォークリフトは違う。そこの誤認識をしている可能性がある」という。要請文のなかではよくある勘違いとして、①敷地内で使用する場合は資格がいらない、②会社には1人有資格者がいるから大丈夫、③社長だからいらない――を挙げ、それぞれ「敷地内の運転であっても必要」「自動車と一緒で運転者ごとに資格が必要」「社長であっても運転するのであれば資格は必要」と訴えている。

関連記事:フォークリフト 無資格運転繰り返し「事前送検」 十日町労基署

あわせて読みたい

ページトップ