中学生を雇用 居酒屋運営会社を送検 愛知労働局

2017.10.10 【送検記事】

 定期賃金80万円も不払い――愛知労働局は、愛知・岐阜・滋賀の3県において居酒屋形態の飲食店などを経営する㈱フードマニア(愛知県名古屋市天白区)と同社代表取締役など、計1法人3人を労働基準法第56条(最低年齢)違反のなど疑いで名古屋地検に書類送検した。

 同社は平成27年2~3月に当時15歳だった中学生を就業させたうえ、同年6月に満18歳未満の年少者を深夜労働させた疑い。

 さらに、同年1~2月には労働者10人に対して定期賃金合計80万3792円を支払っていなかった。

【平成29年8月25日送検】

あわせて読みたい

ページトップ