八ッ場ダム建設工事現場へ労働時間管理の徹底を要請 群馬労働局

2017.09.08 【監督指導動向】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

画像はイメージです

 群馬労働局は、清水・鉄建・IHI異工種建設工事共同企業体および八ッ場ダム建設工事安全協議会に対して、違法な長時間労働が行われないことなどを内容とする要請を行った。

 現在、八ッ場ダム建設工事は完成予定まで3年の段階にある。今後、工期内の竣工に向けて工事の繁忙が見込まれることから、長時間労働の抑制や違法残業の防止を求めた。仮に長時間の残業・休日労働を行った労働者が発生した場合には、労働安全衛生法に基づく面接指導を行うとともに、労働時間短縮に向けた適切な措置を講じることも要求している。

 労働者の精神的健康保持に向けた、ストレスチェックを含むメンタルヘルス対策も求めた。

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。