【今週の労務書】『会社を元気にする51の「仕組み」』

2015.06.15 【書評】

会社風土変革のヒントに

Amazonにリンクします

 2015年「働きがいのある会社」ランキング1位に選ばれたIT系中小企業「アクロクエストテクノロジー㈱」のユニークな社内制度を副社長である筆者が解説しているのが本書。

 一人ひとりの年俸を全社員で決定する「全体査定(ハッピー360)」は、仕事へのスタンスや人間力など評価が分かれる項目も納得いくまで話し合う点が秀逸だ。これは「社内の風通しを良くする仕組み」の一例。

 「自らが成長し認められる仕組み」では、全員参加で社内ルールを決める「全社員会議」のほか、社員の経歴、実績、スキルが一目で分かる「社員ファイル」などが目を引く。

 1社での制度とは思えないほど多様な取組みが紹介されており、自社の風土改革を考える際に参考になりそうだ。

(新免玲子著、日本実業出版社刊、TEL:03-3814-5161、1400円+税)

掲載 : 労働新聞 平成27年6月15日第3021号16面

あわせて読みたい

ページトップ