【今週の労務書】『モヤモヤした自分を解消 自己分析&心理テスト』

2013.09.16 【書評】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

キャリア開発を後押しモヤモヤした自分を解消

Amazonにリンクします

 本書は、心理テストを用いて読者を自分自身の個性や強み、価値観の再認識へと導く構成の、いわゆる「自己分析本」である。就活中の学生らだけでなく、既に組織に属する社会人にも、自身の今後のキャリア開発を考える上で多くの示唆を与えてくれる。

 心理テストの分析結果は、職場での行動に表れる傾向と合わせて解説しているのが特徴。「会社員として望ましいタイプ」を提示するのではなく、タイプ別に伸ばすべきところ、改善・補強すべきところを明確にし、どのタイプに分類されても自己否定にならない配慮が感じられる。また、キャリア開発に当たっては精神状態が健全であることが不可欠とし、ストレスコーピングについてもとりあげている。

(産業能率大学出版部刊、榎本博明著、TEL:03-6266-2400、1500円+税)

平成25年9月16日第2937号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ