特別労働相談受付日における相談結果―過重労働解消キャンペーン(厚労省)

2022.01.06 【労働行政最新情報】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、11月6日(土)に「過重労働解消キャンペーン」の一環として実施した特別労働相談受付日における相談結果を取りまとめ、公表した。

 結果の概要は以下の通り。

相談件数 合計480件

■主な相談内容
 長時間労働・過重労働 56件(11.7%)
 パワハラ 48件(10.0%)
 解雇・雇止め 47件(9.8%)
 賃金不払残業 46件(9.6%)
 休日・休暇 40件(8.3%)

■主な相談者の属性
 労働者 369件(76.9%)
 労働者の家族 54件(11.3%)
 その他 35件(7.3%)

■主な事業場の業種
 その他の事業 58件(12.1%)
 保健衛生業 57件(11.9%)
 商業 50件(10.4%)

▼詳しくはこちらをご覧ください。

特別労働相談受付日における相談結果を公表します
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21726.html

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。