【今週の労務書】『マネジャー育成講座 リーダーシップの磨き方、組織力の高め方』

2017.03.04 【書評】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

働かせ方を具体的に提示

Amazonにリンクします

 一億総活躍の名の下に「ダイバーシティ経営」の重要性が叫ばれ、多様な人材を活用していかなければならない今日の管理職を対象に、本書は人材マネジメントの方策を丁寧に解説している。

 社内の高齢化に伴い増加する年上部下への対応や、発達障害を持つ社員への指導・助言の方法などを紹介し、業績向上につながる”働かせ方”を具体的に提示した。指導とハラスメントの境界線や非生産的な会議の改善策など、管理職として身に付けたい実践的知識が多く盛り込まれている。

 ”働き方改革”の促進に”働かせ方”の見直しが必要であることはいうまでもない。放漫な組織運営から抜け出すためのとば口となる出色の一冊。

(本寺大志、小窪久文、中嶋義文著、経団連出版刊、TEL:03-6741-0045、1800円+税)

平成29年2月27日第3102号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ