2022年2月配信の労働関連コラム

2022.02.28 【送検記事】
違法な時間外労働行わせ送検  泉大津労基署

法定休日与えず、割増賃金未払いも  大阪・泉大津労働基準監督署は、労働者に違法な時間外・休日労働を行わせたとして、食品販売業の桃田鶏卵㈱と食料品加工業の㈱モモダ(いずれも大阪府和泉市)、および両社の取締役を兼任していた者1人を労働基準法第32条(労働時間)違反などの疑いで大阪地検に書類送検した。モモダについては、割増賃金を支払わなかったと……[続きを読む]

2022.02.27 【送検記事】
プレス機の使用停止命令に従わなかった機械器具製造業者を送検 小松労基署

 石川・小松労働基準監督署は、停止命令を命じていたプレス機械を労働者に使用させたとして、機械器具製造業の個人事業主である宮田製作所の代表(石川県加賀市)を労働安全衛生法第98条(使用停止命令等)違反などの疑いで金沢地検に書類送検した。  宮田製作所に対しては、令和3年1月26日に定期監督を実施した。1台のプレス機械について安全囲いの設置な……[続きを読む]

2022.02.27 【社労士プラザ】
組織への帰属意識高める/根本社会保険労務士事務所 所長 根本 大作

 2021年7月に開催された「東京オリンピック2020」にて10日間にわたりボランティア活動に参加した。担当は国立競技場における「人材管理」というセクションであった。  いわゆる人事部(総務部)的な業務である。社会保険労務士という仕事柄このセクションに割り当てられたのかと当初は思ったが、そういうわけではなく、たまたま担当になったようである……[続きを読む]

2022.02.26 【送検記事】
時間外上限規制超えて働かせて送検 虚偽報告・割賃未払いも 宮崎労基署

月間最長残業時間は121時間  宮崎労働基準監督署は、時間外労働の上限規制を超えて働かせたうえ、臨検の際に虚偽の内容を記載した労働時間管理簿を提出し、割増賃金を適正に支払わなかった建築サービス業者を送検した。労働者1人は時間外労働が月100時間を超え、別の労働者は時間外労働の3カ月間の平均が80時間以上となっていた。  送検したのは設計や……[続きを読む]

2022.02.26 【書評】
【今週の労務書】『なぜ、おばちゃん社長は「絶対安全」で利益爆発の儲かる工場にできたのか?』

暑熱対策進め生産性向上  本書の副題は、従業員の快適性をとことん追求したら実現――。中小規模の鍛造業において、実際に取り組んだ安全対策や健康経営の詳細をまとめている。  暑熱環境の改善に向けては、フォークリフトにキャビネットを取り付けて冷暖房完備とする、天井ファンを設置して排熱を進めるなどの対策を行った。熱中症を防ぐだけでなく、体温上昇に……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。