2021年3月配信の労働関連コラム

2021.03.31 【送検記事】
賃金400万円以上を不払い 2法人と同一男性経営者を送検 佐世保労基署

 長崎・佐世保労働基準監督署は、労働者に賃金を支払わなかったとして、2法人1人を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で佐世保区検に書類送検した。送検されたのは、木造住宅建築工事業の㈱Earth Friendly(長崎県佐世保市)と、飲食業の㈱Yummy&fashion Cooking(長崎県佐世保市)および2社の代……[続きを読む]

2021.03.31 【監督指導動向】
フォークリフトの労災防止へ リーフレットを作成 五所川原労基署

 青森・五所川原労働基準監督署は、管内でフォークリフト使用時の労働災害が複数件発生していることを受け、注意喚起のリーフレットを作成した。HP上で公開するほか、講習会やフォークリフトを使用している事業所への配布を検討している。  リーフレットでは、同労基署管内で過去に発生したフォークリフト労災事例やチェックリストを掲載。清掃業の事例では、荷……[続きを読む]

2021.03.31 【送検記事】
スレート踏み抜き死亡 墜落防止措置講じず送検 江迎労基署

 長崎・江迎労働基準監督署は、令和2年11月に発生した死亡労働災害に関連して、白戸建設㈱(長崎県平戸市)と同社現場責任者を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で長崎地検平戸支部に書類送検した。墜落防止措置を講じなかった疑い。  労災は、同県松浦市内の倉庫のスレート屋根張替え工事現場で発生した。労働者に地上から約6メー……[続きを読む]

2021.03.30 【送検記事】
ベニヤ合板が頭部に直撃し重傷 無資格者にクレーン運転させた建設業者を送検 那覇労基署

 沖縄・那覇労働基準監督署は、無資格者に移動式クレーンを操作させたとして、沖縄県島尻郡で建設業を営む個人事業主を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いで書類送検した。クレーンで吊り上げていたベニヤ合板が労働者の頭部に直撃し、休業1カ月以上の重傷を負う労働災害となっている。  労災は令和2年8月29日、沖縄県那覇市内の保育園新築工事現……[続きを読む]

2021.03.29 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『職場で行う安全の基本 労働災害防止のための実践ノウハウ』

管理監督者へ心がけ示す  災害ゼロを続けるために管理・監督者が毎日の業務の中で心がけるべき事項をまとめた本書。整理・整頓、作業服装、資格の確認、安全衛生教育などの基本にはじまり、災害の型別に職場に隠れた危険要因を発見し、排除するためのポイントをまとめている。  製造業に多い巻き込まれ災害では、「回転体の突起をなくす」「回転体には安全カバー……[続きを読む]

ページトップ