『OJT』の労働関連コラム

2017.10.14 【書評】
【今週の労務書】『生産性マネジャーの教科書』

部下の支援は非均等に 生産性マネジャーとは、現実的な目標を掲げ、それをどのようにすれば実現できるか考え、メンバーの意見・モチベーション・行動計画を引き出す「実」を上げる人を指す。それが社員一人ひとりの充実感や会社の実績につながると、筆者は提唱している。 ホワイトカラーの生産性向上を実現するために必要な7つの逆転の発想を示しており、1つに「……[続きを読む]

2016.05.23 【書評】
【今週の労務書】『組織のなかで人を育てる 企業内人材育成とキャリア形成の方法』

個人と企業の協調関係へ 人材育成と一口にいっても、その方法は多岐にわたるが、本書はOJTを人材育成の要諦とみる。能力開発においてこれまで個別に論じられてきた、個人のニーズと企業のニーズを連動させる視点が新しい。両社の協調的関係を築くことがOJTの歯車を回す鍵となる。 国内外の研究成果など豊富な資料に基づく解説からは、人材育成に関する深い知……[続きを読む]

2012.12.10 【人材ビジネス交差点】
【人材ビジネス交差点】「小さな会社」に教育機会を/㈱フリスコ 代表取締役 桑原 和弘

 日経産業新聞にこんな見出しをみつけた。「教育研修費25%増」、「中小、大幅増で競争力」。記事によると、2012年度の従業員1人当たりの教育研修予算は11年度比25%増の3万9888円との民間調査報告があったとのこと。なかでも中堅・中小企業や非製造業が大きく伸ばし、これまで抑制していた教育投資を拡大させている、と続く。  私は、いわゆる「……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ