『無資格運転』の労働関連コラム

2022.08.15 【よく読まれた記事】
フォークリフトに轢かれ住民死亡 無資格運転させた牧場送検 熊谷労基署【2022年上半期 よく読まれた記事】 NEW

労働新聞社Webサイトに2022年に掲載した記事で、2022年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2022年6月15日掲載【送検記事】  埼玉・熊谷労働基準監督署は、フォークリフトを無資格で運転させたとして、畜産業の㈱福島牧場(埼玉県深谷市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑……[続きを読む]

2022.06.15 【送検記事】
フォークリフトに轢かれ住民死亡 無資格運転させた牧場送検 熊谷労基署

 埼玉・熊谷労働基準監督署は、フォークリフトを無資格で運転させたとして、畜産業の㈱福島牧場(埼玉県深谷市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いでさいたま地検熊谷支部に書類送検した。労働者が運転していたフォークリフトが近隣住民に衝突し、住民が死亡する災害が発生している。  災害は令和3年4月16日、埼玉県深谷市の市……[続きを読む]

2022.05.30 【送検記事】
派遣労働者に無資格でクレーン運転させ送検 型枠が激突し死亡 熊谷労基署

 埼玉・熊谷労働基準監督署は、無資格の派遣労働者にクレーンを運転させたとして、派遣先でコンクリート製品製造業のエヌケー・ロジステクノ㈱(北海道札幌市)と同社製造課長を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いでさいたま地検に書類送検した。派遣労働者にコンクリート製品の型枠が激突し、死亡する災害が発生している。  災害は、令和3年4月9日……[続きを読む]

2022.05.16 【送検記事】
実習生をフォークで上昇させ墜落労災 その後も無資格運転続け 牧場主と親族を送検 出雲労基署

 島根・出雲労働基準監督署は、フォークリフトの運転資格を持たない者が、フォーク部分に差し込んだパレットに技能実習生を乗せて上昇させ、実習生が墜落して負傷した労働災害に関連して、畜産業の㈲ユール・ニッセ牧場(島根県飯石郡飯南町)と同社代表取締役の42歳男性を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反、無資格でフォークリフトを運転し……[続きを読む]

2022.01.13 【送検記事】
フォークリフトを10年以上無資格運転 運転者が資材の下敷きになり死亡 町田労基署・送検

 東京・八王子労働基準監督署町田支署は、無資格者をフォークリフト業務に就かせたとして、型枠工事業の㈱小関工務店(東京都町田市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いで東京地検立川支部に書類送検した。フォークリフトを運転していた労働者が崩れた資材の下敷きになり、死亡する災害が発生している。無資格での運転は10年以上続……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。