『無資格運転』の労働関連コラム

2021.03.20 【送検記事】
無資格者のドラグ・ショベル運転が発覚 建築工事業者を送検 八王子労基署

 東京・八王子労働基準監督署は、無資格者にドラグ・ショベルの運転を行わせたとして、建築工事業の㈱三井(群馬県沼田市)とショベルを運転していた部長兼現場代理人を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いで東京地検立川支部に書類送検した。  同社は令和2年9月8日、東京都八王子市にある建設工事現場に2次下請として土工事を施工していた。現場代……[続きを読む]

2021.03.17 【送検記事】
無資格者がクレーンとフェンスに挟まれ重傷 無資格者に作業させた土木業者を送検 八王子労基署

 東京・八王子労働基準監督署は、無資格者に吊り上げ荷重1トン以上の移動式クレーンを操作させたとして、土木業のエクセレント工業㈱(千葉県船橋市)とクレーンを操作していた同社の労働者を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いで東京地検立川支部に書類送検した。倒れたクレーンとフェンスの挟まれた同労働者が、全治4カ月の重傷を負う災害が発生して……[続きを読む]

2021.02.06 【送検記事】
無資格者にクレーン運転させて送検 荷の落下労災が発生 釧路労基署

 北海道・釧路労働基準監督署は、平成31年2月に発生した労働災害に関連して、建設業の三澤工業㈱(北海道河東郡音更町)と同社職長を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の容疑で釧路地検に書類送検した。無資格者を吊り上げ荷重が1トン以上の移動式クレーンの玉掛け作業に従事させた疑い。  労災は、釧路市内の建設工事現場で発生した。労働者に移動式ク……[続きを読む]

2021.01.04 【よく読まれた記事】
無資格者がフォークリフト運転 取引先労働者の死亡労災で送検 三条労基署【2020年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2020年に掲載した記事で、2020年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2020年09月28日掲載【送検記事】  新潟・三条労働基準監督署は、無資格の労働者にフォークリフトを運転させていたとして古紙卸売業の㈱小林先二商店(新潟県見附市)と同社代表取締役およびフォークリフトを運……[続きを読む]

2020.09.28 【送検記事】
無資格者がフォークリフト運転 取引先労働者の死亡労災で送検 三条労基署

 新潟・三条労働基準監督署は、無資格の労働者にフォークリフトを運転させていたとして古紙卸売業の㈱小林先二商店(新潟県見附市)と同社代表取締役およびフォークリフトを運転していた同社労働者の計1法人2人を、労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いで新潟地検長岡支部に書類送検した。取引先の労働者にフォークリフトが激突し、死亡する労働災害が発……[続きを読む]

ページトップ