『安衛法』の労働関連コラム

2020.08.12 【送検記事】
換気怠り労働者が死亡 非鉄金属圧延業者を送検 熊谷労基署

 埼玉・熊谷労働基準監督署は、酸素濃度の測定を行わなかったうえ、換気を怠ったとして、非鉄金属圧延業の㈱UACJ(東京都千代田区)と同社統括主任を労働安全衛生法第22条(事業者の講ずべき装置等)違反などの疑いでさいたま地検に書類送検した。労働者1人が焼鈍炉内部に入れられていたガスにより、中毒死している。  労働災害は平成30年10月3日、埼……[続きを読む]

2018.02.12 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『いちばんやさしい労働安全衛生法―知ってほしい安全と健康を守るワークルール―』

体系的に学べる入門書 職場で安全衛生の仕事に携わることになったとき、嫌でも紐解かなければならないのが労働安全衛生法だ。省令も含めると膨大なボリュームとなる文書を目にすると、どこから手を付けて良いのか困惑する人も多いかもしれない。本書は、そんな新任の安全衛生担当者に向けて労働安全衛生法を分かりやすく、かつ体系的に学ぶことができるよう解説した……[続きを読む]

2017.12.18 【監督指導動向】
パンピー食品㈱が署長賞に輝く 安衛表彰式 立川労基署

 立川労働基準監督署は11月20日、平成29年度安全衛生表彰式を実施し、延べ26社が表彰の栄に浴した(写真)。 立川労働基準監督署長賞を受賞したのはパンピー食品㈱。評価を受けたのは同社の工場内における「安全の見える化」の取組み。立ち入り禁止区域に注意喚起の表示をするだけでなく、物理的に入れないようにするなど、誰の目にも分かるようにした。ま……[続きを読む]

2017.11.07 【Web限定ニュース】
運転手に眠気の自覚がないことも 埼玉県産業安全衛生大会

 埼玉県内の28団体で構成する、埼玉県労働災害防止関係団体等連絡協議会は10月24日、産業安全衛生大会を開催した(=写真)。 順天堂大学大学院の谷川武教授が登壇し、「職域における睡眠時無呼吸症候群(SAS)早期発見・早期治療の意義」と題する講演を行った。谷川教授は過去にSASが原因で起きた交通事故の中には、運転手が眠気を自覚していなかった……[続きを読む]

2017.11.01 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『楽に読める安衛法 概要と解説』

条文の用語解釈も示す 労働災害の防止や職業性疾病の予防、長時間労働・メンタルへルス対策の推進など、幅広い分野で規制を設けている安衛法。近年、改正の動きも顕著となり、ますます基本的な理念などを知っておく必要性が増している。 本書は、他の多くの法律と同様、「読み解くのに難解」な安衛法を、できるだけわかりやすく記述したものだ。平易な言葉遣いに努……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ