『在宅勤務』の労働関連コラム

2020.04.05 【社労士プラザ】
危機管理問われる時代に/豊田社会保険労務士事務所 豊田 亘

 今年2月で、開業して10年目に入った。振り返ればあっという間に過ぎてしまった気がする。  開業するまでは食品素材メーカーでの経理部門や人事部門で経験を積むことができた。  そのなかで、転籍出向や在籍出向中に商社やサービス業といった異業種の経験も積めたほか、社会保険労務士の資格取得の際に会社が応援をしてくれることもありがたかった。  「危……[続きを読む]

2020.04.04 【書評】
【今週の労務書】『テレワーク導入の法的アプローチ トラブル回避の留意点と労務管理のポイント』

在宅勤務環境管理も必要  テレワークの導入を検討しているが、やり方が今一つ分からない――本書はそんな企業トップや人事担当者、社会保険労務士に向けて書かれている。  テレワーク導入の際に生じ得る「雇用形態ごとに労働者をどう扱うか」「どこに留意して労務管理を行うか」などの基礎的な疑問から丁寧に解説している。  たとえば企業と労働契約を結ぶ雇用……[続きを読む]

2020.02.25 【Web限定ニュース】
「在宅勤務」ならば感染リスクを回避 テレワーク協会・緊急提言

 一般社団法人日本テレワーク協会(加藤薫会長)は新型コロナウイルスの拡大を受け、企業などに向けてテレワークの実施を呼び掛ける緊急提言をまとめた。在宅勤務によるテレワークの実施で、社員の感染リスクを避けつつ業務を継続できるとしている。  未導入企業に対しては政府や自治体が行っている導入支援を紹介。「これらを活用して今こそトライアルに取り組み……[続きを読む]

2020.02.24 【Web限定ニュース】
コア日の残業時間が45%減少 テレワーク・デイズ2019の実施状況 総務省など

 総務省や厚生労働省など4省は、昨夏に実施した国民運動の1つ「テレワーク・デイズ2019」の実施状況を取りまとめた。同国民運動は、東京オリンピック・パラリンピック開催時の混雑回避や事業継続を背景に、7月22日~9月6日を取組み期間として行われたもの。開会式が行われる7月24日を集中して取り組む「コア日」に設定していた。  参加した企業・団……[続きを読む]

2020.01.12 【Web限定ニュース】
勤務間インターバルなど導入 働き方改革で「知事表彰」を決定 三重県

 三重県は、令和元年度「みえの働き方改革推進企業」に登録した65法人の中から知事表彰を決定した。ベストプラクティス賞には、「ダイバーシティ&インクルージョンの推進」を掲げて在宅勤務制度の導入や勤務間インターバル制度を導入している住友電装㈱(四日市市)が選ばれている。特定子会社の設立や、LGBT相談窓口の設置などにも取り組んでいる。  グッ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ