『労災保険』の労働関連コラム

2019.11.09 【書評】
【今週の労務書】『労災保険の実務と手続き最強ガイド』

21の認定事例を掲載  制度の概要や申請書の書き方などを平易な言葉で解説したのが本書。労災・通災の認定事例も豊富に掲載した。  制度の概要では、1項目につき原則見開き2ページで解説。目次をみて容易に知りたい情報に当たれるうえ、各項目の最後には箇条書きで要約を載せるなど参照しやすい。  労災・通災の認定事例については、21事例を掲載し、どの……[続きを読む]

2019.08.16 【よく読まれた記事】
高所頻度高い職種優先 フルハーネス型安全帯で補助金 厚労省【2019年上半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに掲載した記事で、2019年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 高所頻度高い職種優先 フルハーネス型安全帯で補助金 厚労省 2019年03月26日【安全スタッフ】  厚生労働省はこのほど、法改正に適合するフルハーネス型墜落制止用器具への切り替えを促進する補助金事業の実施要領を明ら……[続きを読む]

2019.02.08 【送検記事】
労災保険の請求から発覚 労災かくしで建設業者を送検 八幡浜労基署

 愛媛・八幡浜労働基準監督署は、休業4日以上の労働災害に関して労働基準監督署に遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかったとして、三島建設㈲(愛媛県西予市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で松山地検に書類送検した。  同労基署は、報告を受けていない労災で、労災保険の請求が出されていると気付き、捜査に着手している。……[続きを読む]

2019.02.04 【送検記事】
元請が頑なに労災保険使わせず 労災かくしで1法人3人を書類送検 福知山労基署

下請業者の相談からウソ発覚  京都・福知山労働基準監督署は、休業60日の労働災害に関して、虚偽の内容を記した労働者死傷病報告を提出したとして、建設関係の計1法人3人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で京都地検福知山支部に書類送検した。  送検されたのは2次下請の㈱宮下鉄筋(京都府福知山市)と同社取締役、関係請負人である1次下請……[続きを読む]

2018.01.24 【送検記事】
本人から「治療したい」と相談で発覚 労災かくしで建設業者送検 室蘭労基署

 北海道・室蘭労働基準監督署は、労働者死傷病報告書を提出しなかったとして、建設業の㈱オカザキと同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で札幌地検室蘭支部に書類送検した。 同社は平成29年1月、下請として入場していた伊達市内の橋補修工事現場において、労働者が頸髄や両手指を負傷する休業期間18日の労働災害を起こしたにもかか……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ