令和2年度 石綿による疾病に関する労災保険給付などの請求・決定状況まとめ(確定値)(厚労省)

2021.12.21 【労働行政最新情報】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、令和2年度の「石綿による疾病に関する労災保険給付などの請求・決定状況」の確定値を取りまとめ、公表した(速報値は今年6月25日に公表済み)。

 令和2年度の「労災保険給付」の請求件数は1,085件(石綿肺を除く)、支給決定件数は1,016件(同)で、請求件数・支給決定件数ともに、昨年度と比べやや減少した。

 令和2年度の「特別遺族給付金」の請求件数は40件で、支給決定件数は20件であった。

 また、令和2年度までに労災保険給付などに関する支給決定を受けた労働者の死亡年別の統計資料も取りまとめ、併せて公表した。

▼詳しくはこちらをご覧ください。

「令和2年度 石綿による疾病に関する労災保険給付などの請求・決定状況まとめ(確定値)」を公表します
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22611.html

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。