『個人事業主』の労働関連コラム

2019.09.08 【社労士プラザ】
経営者の「ミカタ」として/社会保険労務士法人VANILLA SKY 松山オフィス 新木本 恵美

 2010年9月に社労士の登録をし、個人事業主から始めてもうすぐ丸9年を迎える。その間、たくさんの良いご縁をいただき、2年前に他支部で開業していた良き相棒との縁があり、共同代表として法人を設立した。現在は、支部を跨いで2カ所の事務所を構え、2人のスタッフを雇用し、4人で仕事をするまでに事務所を成長させることができた。  その間、私の社労士……[続きを読む]

2019.07.04 【送検記事】
賃金12万円を不払いで個人事業主を送検 一部不払い繰り返す 古河労基署

 茨城・古河労働基準監督署は、平成30年11月に労働者1人に対して賃金11万8573円を支払わなかったとして、「マルトモ加工」の屋号で製造業を営んでいた個人事業主(茨城県古河市)を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で水戸地検下妻支部に書類送検した。  同労基署は、労働者の告訴に基づき捜査を開始している。個人事業主は、賃金の一部不……[続きを読む]

2019.05.28 【送検記事】
労災かくしで個人事業主を送検 労働者の相談で違反発覚 福岡東労基署

 福岡東労働基準監督署はいわゆる労災かくしを行ったとして、個人事業主である吉村商事の代表者を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで福岡地検に書類送検した。  労働災害は平成30年3月7日に、福岡市内の公立体育館の新設工事現場で起きた。被災した50歳代の男性労働者は、台車に足場板を積み上げ、二人一組で運搬する作業に従事していた。台車……[続きを読む]

2019.05.14 【送検記事】
清掃作業中に一酸化炭素中毒で死亡 作業手順確認など怠る 岐阜労基署

 岐阜労働基準監督署は、一酸化炭素中毒のおそれのある場所における清掃作業に際し作業手順を定めていなかったとして、金属溶解炉メンテナンス業の太田工業の個人事業主(岐阜県多治見市)を労働安全衛生法第22条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで岐阜地検に書類送検した。  平成30年4月、個人事業主に雇用されていた労働者が、岐阜県山県市の鋳造工場……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ