コロナワクチン 接種休暇創設で最高5万円支給 名古屋市【2021年下半期 よく読まれた記事】

2021.12.27 【よく読まれた記事】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

労働新聞社Webサイトに2021年に掲載した記事で、2021年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。

コロナワクチン 接種休暇創設で最高5万円支給 名古屋市

2021年11月09日掲載【Web限定ニュース】

 愛知県名古屋市は、新型コロナウイルスのワクチン接種を促すため、勤務時間中の接種を認めたり特別休暇を付与する中小企業に対し、給付金制度を創設した。事業規模に応じて、最大5万円を支給する。予算20億円を計上し、約7万社分の利用を見込む。…

→2021年11月09日掲載記事を読む

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。