string(74) "/column/column_tag/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC/"
string(10) "column_tag"

『マイナンバー』の労働関連コラム

2018.02.25【社労士プラザ】
人間力問われる提案業務/NTS総合社会保険労務士法人 代表社員 市川 博昭

 新規の取引先が出てきた際には、ウェブ上でその会社の内容を確認することは当然のことと思うが、会社概要のページにおいて顧問弁護士や顧問税理士が載っているケースをよく見かける。  しかし、顧問社会保険労務士はというと、なかなか掲載されていない。社会保険労務士として非常にさびしい感がある。  社会保険労務士にとって手続き業務などのアウトソー……[続きを読む]

30.2.26
2017.06.17【書評】
【今週の労務書】『知りたいことがスグわかる! 給与計算実務Q&A』

マイナンバー制度も解説 給与計算事務の初心者を主なターゲットとする本書は、毎月の給与にかかる社会保険料や税金の計算方法などを分かりやすく解説している。 基礎から応用へとスムーズに学べる章立ては見事だが、時間に余裕のない読者は、必要な手続きを月ごとに概説した第3章から読み始めるのが良いだろう。他の章で詳しく説明している項目をすぐに参照できる……[続きを読む]

Amazonにリンクします
2016.06.08【書評】
【今週の労務書】『ライフイベント別 社会保険・労働保険の届け出と手続き』

マイナンバーにも対応 入社や育児休業、労災発生などの出来事で必要となる届け出と手続きについて解説しているのが本書。実際の記入例を掲載・解説しているほか、添付する書類や時期をみやすくまとめたり、事前に行うべきことをアドバイスする。 たとえば、労災発生時、治療を労災保険指定医療機関などで受けるかどうかで必要な書類が異なると説明。非指定医療機関……[続きを読む]

Amazonにリンクします
2015.12.21【社説】
【主張】マイナンバーを好機に

 マイナンバー制度が社会保険未加入対策の決め手に建設業振興基金(内田俊一理事長)が作成した「中小建設企業のためのマイナンバー対応マニュアル」によると、マイナンバーで「未加入問題は新たなステージ」に移行すると明言している(本紙11月2日号3面既報)。公共事業労務費調査によると、企業別の社会保険加入状況は雇用保険96%、健康保険94%、厚生年……[続きを読む]

2015.07.20【書評】
【今週の労務書】『マイナンバー制度の実務と業務フローがわかる本』

性悪説に立ち情報管理 人事労務担当者に向け、来年1月から開始されるマイナンバー制度の注意点をコンパクトにまとめたのが本書である。 安全対策では、「情報は漏えいするものという性悪説に立った管理が必要」としている。 マイナンバーを扱う業務を外部委託している場合には、委託先への監督義務が生じると指摘。委託先へ監督する方法として、ヒアリングシート……[続きを読む]

Amazonにリンクします

年月アーカイブ

ページトップ