年間で6件の司法処分 沖縄労働局 令和元年の書類送検状況

2020.10.26 【監督指導動向】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 沖縄労働局は、令和元年(平成31年)に管内の労働基準監督署が行った書類送検について取りまとめた。労働基準法関係3件、労働安全衛生法関係3件の合計6件を処分している。

 具体的にみると労基法関係では、ドライバー4人に過労死基準に達する違法残業をさせていたケースなどがある=関連記事。一方安衛法関係では、1、2次下請が共謀して労災かくしを行ったケースなどがみられた=関連記事

あわせて読みたい

ページトップ