ビープラスグループ 接客業で全国初の「安全衛生優良企業」に

2017.01.20 【監督指導動向】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 パチンコ店をチェーン展開するビープラスグループ㈱はこのほど、厚生労働省が展開する「安全衛生優良企業」制度の認定を受けた。2812月に大分労働局で開かれた認定式に出席している=写真

 同制度は、過去3年間に労働法関係の法違反がなく、社員の健康づくりや長時間労働・メンタルヘルス対策を強力に推進している企業を認定する仕組み。接客業での認定は全国で初めてだ。

 同社は安全への取り組みとして、ハラスメント対策、5S活動、健康づくりの3つに力を注いだ。ハラスメント対策では、職場でのストレスをなくすことを目的に、メンターが各事業所を定期的に回って面談をするなどの対策を講じている。健康づくりに向けては、4~11月の間、月1回のペースで各事業所で登山を実施している。

あわせて読みたい

ページトップ