【今週の労務書】『メンタル不調者のための 脱うつ 書くだけ30日ワーク』

2020.02.01 【書評】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

復職への準備手順示す

 本書は、メンタルヘルス不調によって休職している労働者を対象に、円滑な復職に向けた準備の具体的な進め方を紹介したもの。休職者にアドバイスを行う人事労務担当者にとっても参考になる。

 体調が少しずつ良くなり、復職予定日の2~3カ月前の時期から1カ月程度をかけて実践する事項(ワーク)を示した。

 定期的に行うワークとして、現在の身体面や心理面の健康状態や業務遂行力、復帰への意欲などを点検する「セルフチェックシート」への記載を挙げた。そのほか、生活リズムを整えるため、復職までの毎日、起床・就寝時間や食事、外出時間などを記入する「活動記録表」の使用を勧めている。思考力や集中力を高める観点から、新聞記事を活用したトレーニングも紹介している。

(長谷川亮著、日本能率協会マネジメントセンター刊、TEL:03-6362-4558、1800円+税)

Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

関連キーワード:
令和2年2月3日第3243号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ