【今週の労務書】『「目標を達成する」技術』

2012.01.16 【書評】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

知的体育会系めざせ

 本書は、部下を持つマネジャー層に向けた、目標達成のためのマネジメント技術の指南書。

 目標達成には公式があると筆者。論理のチカラ化(潜在的な問題を洗い出す分析力)×感情のチカラ化(部下の本気を引き出す人身掌握術)=目標を達成するマネジメント力――と定義している。

 論理と感情の力を併せ持った、部下を熱く動かすことができる「知的体育会系マネジャーをめざせ」と筆者。

 徹底した論理的な分析方法と自分と周りの人々の当事者意識を作り上げる方法をPDCAの流れに基づいて紐解いていく。

 併せて、各章ごとの後半にはキーワード解説のコーナーを設け、マネジメントツールを使いこなしていく手法を解説しており参考になる。

(清水輝幸著、日本実業出版社刊、電話03-3814-5161、1500円+税)

Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

関連キーワード:
平成24年1月16日第2856号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ