【主張】シルバーセンター活用へ

2017.09.11 【社説】

 改正高年齢者雇用安定法に基づく要件緩和により、シルバー人材センターの活用が広がっているという(本紙8月21日号1面に既報)。厳しい人手不足に陥っている地域の中小零細企業にとって、必要なときに低コストで利用できる熟練人材の紹介拠点と位置付けることができ、存在価値の見直しを勧めたい。厚生労働省は、高齢社会の深化に合わせてさらに規制緩和を図りもっと利用しやすい仕組みに改めるべきである。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成29年9月11日第3128号2面

あわせて読みたい

ページトップ