「えるぼし」最高ランク2社誕生 徳島労働局

2017.05.17 【監督指導動向】
  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

写真

写真

 徳島労働局は女性活躍推進法に基づき、社会福祉法人健祥会と㈱徳島銀行(いずれも徳島県徳島市)の2社に対して「えるぼし認定」を付与した=写真。えるぼし認定企業の誕生は、徳島県内では初めて。

 認定は、①採用、②継続就業、③労働時間などの働き方、④管理職比率、⑤多様なキャリアコース――の5つの女性の就労に関する評価基準によって行う。5基準のうち1~2個を満たすと第1段階、3~4個を満たすと第2段階、すべて満たすと第3段階の認定となる。両社とも最高ランクの認定を受けている。

 認定に際し、「高い能力のある女性がさらに活躍できる職場にしたい」(徳島銀行)、「常日頃からの取り組みが今回の認定につながったと考えている。介護業界のイメージを高めるために役立てたい」(健祥会)とそれぞれコメントしている。

あわせて読みたい

ページトップ