2021年8月配信の労働関連コラム

2021.08.31 【労働行政最新情報】
令和2年雇用動向調査結果の概況 9年ぶりに離職率が超過(厚労省)

 厚生労働省では、「令和2年雇用動向調査結果の概況」の結果を公表した。  「雇用動向調査」は、全国の主要産業の事業所における入職者数・離職者数、入職者・離職者の性・年齢階級、離職理由等の状況を明らかにすることを目的に、上半期と下半期の年2回実施しており、今回の結果は、この2回の調査結果を合算し年計として取りまとめたものである。  調査結果……[続きを読む]

2021.08.31 【労働行政最新情報】
令和3年度「障害者雇用優良事業所等の厚生労働大臣表彰」受賞者決定(厚労省)

9月14日(火)に表彰式を開催  厚生労働省では、このほど、令和3年度の「障害者雇用優良事業所等厚生労働大臣表彰」の受賞者を決定した。  また、同じく「障害者雇用支援月間」の啓発活動の一環として、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が主催する、「障害者雇用支援月間における絵画・写真コンテスト」の応募作品等のうち、特に優秀なものに対し……[続きを読む]

2021.08.31 【労働行政最新情報】
令和3年度「地域雇用活性化推進事業」の採択地域に13地域を決定(厚労省)

 厚労省は、「地域雇用活性化推進事業」(令和3年度開始分)の採択地域に、13地域を決定した。  「地域雇用活性化推進事業」では、雇用機会が不足している地域や過疎化が進んでいる地域などが、地域の特性を生かして「魅力ある雇用」や「それを担う人材」の維持・確保を図るために創意工夫する取組を支援する。地方公共団体の産業振興施策や各府省の地域再生関……[続きを読む]

2021.08.31 【送検記事】
18歳の労働者がミキサーに腕を巻き込まれ 安全対策怠った建設業者を送検 木更津労基署

 千葉・木更津労働基準監督署は、機械への巻込まれ防止措置を講じなかったとして、建設業の合同会社そうごう建設(千葉県館山市)と同社代表社員を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで千葉地検木更津支部に書類送検した。18歳の男性労働者がモルタルの吹付け機械に右腕を巻き込まれる災害が発生している。  災害は令和2年7月20日……[続きを読む]

2021.08.31 【労働行政最新情報】
一般職業紹介状況 令和3年7月分―有効求人倍率1.15倍(厚労省)

 厚生労働省は令和3年7月分の一般職業紹介状況を公表した。 【ポイント】 ○ 令和3年7月の有効求人倍率は1.15倍で、前月に比べて0.02ポイント上昇。 ○ 令和3年7月の新規求人倍率は1.98倍で、前月に比べて0.10ポイント低下。  令和3年7月の数値をみると、有効求人倍率(季節調整値)は1.15倍となり、前月を0.02ポイント上回……[続きを読む]

ページトップ