『雇用保険』の労働関連コラム

2019.03.26 【監督指導動向】
雇用保険料率は0.9%で据え置き 厚労省・平成31年度

 厚生労働省は平成31年度の雇用保険料率を公表した(厚生労働省告示第53号、平成31年3月4日)。すべての事業で保険料率は昨年度から据え置きとなった。  一般の事業の31年度の雇用保険料率は、失業等給付にかかる料率が0.6%、二事業にかかる料率が0.3%で、計0.9%となっている(表)。  農林水産・清酒製造の事業は失業等給付にかかる料率……[続きを読む]

2017.07.08 【書評】
【今週の労務書】『社労士がこたえる 社員が病気になったときの労務管理 ~すぐ役立つ! 治療と仕事の両立支援ハンドブック~』

休・復・退職対策を網羅 疾病による休職、復職、退職時の対策を一通り収録し、全体をQ&A形式で簡潔にまとめているのが本書。分かりやすい図表や、いざという時に役立つサイトのURLも多数収めており、労使双方の参考となり得る。有事に備えて職場に備えておくには最良の一冊だろう。 労働者が職場を離れることになった場合でも一定条件が整っていれば受給でき……[続きを読む]

2017.06.03 【書評】
【今週の労務書】『2017-2018年版 図解 わかる労働基準法』

無知が招く紛争回避へ 毎年のように版を重ねてきた入門書の最新版で、今年4月現在の法令に基づいている。いわゆる逐条解説とは違い、雇用保険や社会保険関係の手続きなどもカバーしているため、労務管理に求められる事項がひと通り学べる。なかでも、特定社会保険労務士かつ申請取次行政書士である著者だけに、届出・申請関係の解説は詳しい。初めてだと悩みがちな……[続きを読む]

2016.11.27 【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
解雇と特定受給資格者

 解雇とは、使用者の一方的な意思によって、労働契約の効力を将来に向かって終了せしめる行為等をいうとされています。口頭だからといって解雇の効力が認められない、とはいえません。ただ、解雇の理由があいまいだったり、30日前の解雇予告に関していつ予告をしたかはっきりしないことなどからやはり書面で通知すべきでしょう。[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ