『違法残業』の労働関連コラム

2021.01.08 【送検記事】
有効な36協定なく違法残業 染色加工業者を書類送検 今治労基署

 愛媛・今治労働基準監督署は、有効な時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)を締結せずに労働者に違法な時間外労働をさせたとして、染色加工業の越智源㈱(愛媛県今治市)と同社代表取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で松山地検に書類送検した。  同社は1日8時間、1週40時間の法定労働時間を超えて、1日5時間30分、1週間33時……[続きを読む]

2020.12.15 【監督指導動向】
月80時間超は78事業場 長時間労働の監督結果 富山労働局・元年度

 富山労働局は、長時間労働が疑われる事業場を対象とした、令和元年度の監督指導結果を公表した。376事業場に対して指導を行い、38.0%に当たる143事業場で違法な時間外労働が発覚している。  このうち、時間外・休日労働の実績が最も長い労働者の時間数が1カ月80時間を超えていたのは78事業場(54.5%)だった。賃金不払い残業は8事業場、過……[続きを読む]

2020.12.13 【監督指導動向】
54.2%で違法残業 長時間労働の監督結果 愛媛労働局・元年度

 愛媛労働局は、長時間労働が疑われる事業場を対象とした、令和元年度の監督指導結果を公表した。555事業場に対して指導を行い、54.2%に当たる301事業場で違法な時間外労働が発覚している。  このうち、時間外・休日労働の実績が最も長い労働者の時間数が1カ月80時間を超えていたのは100事業場(33.2%)だった。  賃金不払い残業は27事……[続きを読む]

2020.12.09 【監督指導動向】
長時間労働監督結果 5割超で違法残業 香川労働局・令和元年度

 香川労働局は、長時間労働が疑われる事業場を対象とした、令和元年度の監督指導結果を公表した。264事業場に対して指導を行い、53.0%に当たる140事業場で違法な時間外労働が発覚している。  このうち、時間外・休日労働の実績が最も長い労働者の時間数が1カ月80時間を超えていたのは41事業場(29.3%)だった。賃金不払い残業は28事業場、……[続きを読む]

2020.11.23 【監督指導動向】
26.2%で違法残業 労基法違反は6割弱 福島労働局 長時間労働監督結果 元年度

 福島労働局は、長時間労働が疑われる事業場を対象とした、令和元年度の監督指導結果を公表した。736事業場に対して指導を行い、26.2%に当たる193事業場で違法な時間外労働が発覚している。  このうち、時間外・休日労働の実績が最も長い労働者の時間数が1カ月80時間を超えていたのは94事業場(48.7%)だった。賃金不払い残業は56事業場、……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ