『賃金台帳』の労働関連コラム

2019.07.17 【監督指導動向】
6割弱の事業場で法令違反 保健衛生業では8割弱に 平成30年・監督結果 宮崎労働局

 宮崎労働局は、平成30年における監督指導の実施状況を公表した。管内4つの労働基準監督署が、合計1624事業場に臨検を行っている。919事業場で違反が発覚していた。  違反率に直すと56.6%。平成26年以降でみると最低値を記録している。  違反内容の内訳は、労働安全衛生法が定める安全基準対策の未実施が331件、違法な時間外労働が239件……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ