『管理職』の労働関連コラム

2020.07.18 【書評】
【今週の労務書】『パワハラとメンタルヘルス対策の法律知識』

まずは事実関係調査を  本書では、パワハラ対策の基本的事項を押さえつつ、職場で起こり得る問題についてはQ&A形式で対処方法を示している。  たとえば、直属の上司のパワハラを理由に退職を申し出た労働者が発生した場合には、労働者からの退職願を受理するのではなく、まずは事実関係を調査すべきと説く。退職後に雇用保険の基本手当を受給する際、退職理由……[続きを読む]

2020.04.11 【書評】
【今週の労務書】『マネジメントスキル実践講座 部下を育て、業績を高める』

体系的な枠組みを示す  著者の研究や30年にわたる自身の経験を基に、マネジメントの技術を体系的に取りまとめたのが本書である。  効果的なマネジメントをするためのフレームワークとして、目標設定、職務分担、達成支援、仕上検証の4つの大項目からなるサイクルを挙げ、各8つずつ計32項目の具体的な取組みを提示。人材育成やイノベーション促進などの目的……[続きを読む]

2019.11.20 【Web限定ニュース】
家庭との両立支援で女性活躍を推進 優良企業を表彰 愛知県

 愛知県は、女性活躍促進の取組みを積極的に実施していると認定した「あいち女性輝きカンパニー」の中から、特に優良な企業を表彰した。  300人以上の労働者を常時雇用している企業から選ぶ「300人以上の部」には、工業機材事業などを営む㈱ノリタケカンパニーリミテドほか3社を選出した。同社は細かな時間設定ができる育児短時間勤務制度などを導入してお……[続きを読む]

2019.10.27 【社労士プラザ】
議論深めパワハラ防ぐ/荒井社会保険労務士事務所 所長 荒井 真澄

 先日、仕事の打合わせで新宿にある比較的席数の多い喫茶店に行った。店内はかなりの混み具合で、ようやく着席して注文した後、話に夢中になっていたが、気付くと30分しても何も出てこない。忙しく動き回る店員を呼んで確認すると、そのあと別の現場のチーフらしき女性がやって来て、最初にオーダーを取った店員が仕事を放棄して帰ってしまった、と強い口調で憤慨……[続きを読む]

2019.08.11 【よく読まれた記事】
課長職 管理監督者と認めず 年収1000万円超えも 横浜地裁【2019年上半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに掲載した記事で、2019年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 課長職 管理監督者と認めず 年収1000万円超えも 横浜地裁 2019年4月23日【労働新聞ニュース】  日産自動車㈱(神奈川県横浜市、西川廣人社長兼CEO)の課長職だった男性労働者の遺族が残業代の支払いなどを求めた……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ