『石綿』の労働関連コラム

2022.03.22 【労働行政最新情報】
「建設アスベスト給付金法」に基づく給付金を初めて支給(厚労省)

 厚生労働省は、「建設アスベスト給付金法」に基づく給付金を、令和4年3月18日、初めて請求者に支給した。  2月25日の認定審査会の答申を踏まえて、3月2日に86件について厚生労働大臣の認定決定を行い、3月18日、その全てについて給付金の支給手続を行った。 (参考)「建設アスベスト給付金法」の関係条文 特定石綿被害建設業務労働者等に対する……[続きを読む]

2022.03.01 【労働行政最新情報】
4月1日から石綿の事前調査結果の報告制度がスタート(厚労省)

3月18日から電子システムによる報告が可能  令和4年4月1日から、建築物などの解体・改修工事を行う施工業者(元請け事業者)は、該当する工事で石綿含有有無の事前調査結果を労働基準監督署に報告することが義務づけられる。報告は、環境省が所管する大気汚染防止法に基づき、地方公共団体にも行う必要がある。  この報告は、原則として電子システム「石綿……[続きを読む]

2022.01.14 【労働行政最新情報】
建設アスベスト給付金法が1月19日に施行(厚労省)

建設アスベスト給付金法の施行期日を定める政令が閣議決定  令和4年1月14日、「特定石綿被害建設業務労働者等に対する給付金等の支給に関する法律の施行期日を定める政令」が閣議決定された。  昨年6月9日の通常国会で成立した「建設アスベスト給付金法」(特定石綿被害建設業務労働者等に対する給付金等の支給に関する法律)については、認定審査会関係や……[続きを読む]

2021.12.21 【労働行政最新情報】
令和2年度 石綿による疾病に関する労災保険給付などの請求・決定状況まとめ(確定値)(厚労省)

 厚生労働省は、令和2年度の「石綿による疾病に関する労災保険給付などの請求・決定状況」の確定値を取りまとめ、公表した(速報値は今年6月25日に公表済み)。  令和2年度の「労災保険給付」の請求件数は1,085件(石綿肺を除く)、支給決定件数は1,016件(同)で、請求件数・支給決定件数ともに、昨年度と比べやや減少した。  令和2年度の「特……[続きを読む]

2021.12.21 【労働行政最新情報】
「令和2年度石綿ばく露作業による労災認定等事業場」を公表―910事業場、うち新規は668事業場(厚労省)

 厚生労働省は、令和2年度に石綿ばく露作業による労災認定などを受けた労働者が所属していた事業場の名称、所在地、作業状況などの情報を取りまとめ、公表した。  この公表は、以下の3点を目的に行われた。 (1)公表事業場で過去に就労していた労働者の方々に対して、石綿ばく露作業に従事した可能性があることの注意を喚起する。 (2)公表事業場の周辺住……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。