『産廃業』の労働関連コラム

2019.10.02 【送検記事】
産廃業 機械停止せず作業させて送検 左手首から先を切断 長野労基署

 長野労働基準監督署は、平成30年6月に発生した労働災害に関連して、産業廃棄物処理業の㈱美整社(長野県長野市)と同社工場長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で長野地検に書類送検した。同社労働者が左手の手首から先を切断する労災が発生している。  被災した労働者は、ベルトコンベヤーのローラー部分に付着したゴミを除去し……[続きを読む]

2019.09.25 【送検記事】
トレーラーの荷台から落ちた労働者が死亡 保護帽着用違反で産廃業者を送検 八女労基署

 福岡・八女労働基準監督署は、トレーラーの荷台から53歳の男性労働者が墜落し死亡した労働災害で、㈲三幸商会(福岡県筑後市)と同社の代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで福岡地検久留米支部に書類送検した。  同社は産業廃棄物処理業を営んでいる。労災は平成31年3月30日に、同社の敷地内で起きた。労働者が廃タ……[続きを読む]

2019.08.16 【よく読まれた記事】
粉砕機に墜落、ローラーに全身を巻き込まれ死亡 墜落防止措置未実施で産廃業を送検 津島労基署【2019年上半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに掲載した記事で、2019年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 粉砕機に墜落、ローラーに全身を巻き込まれ死亡 墜落防止措置未実施で産廃業を送検 津島労基署 2019年05月13日【送検記事】  愛知・津島労働基準監督署は、平成30年1月に発生した死亡労働災害に関連して、産業廃棄物……[続きを読む]

2019.06.10 【送検記事】
技能実習生が1カ月以上の重症を負う労災 虚偽報告で産廃業者を送検 鳴門労基署

 徳島・鳴門労働基準監督署は、虚偽の内容を記した労働者死傷病報告を提出したとして、産業廃棄物処理業の㈱サンパイ(徳島県徳島市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で徳島地検に書類送検した。平成30年5月、徳島県板野郡内にある同社工場において、技能実習生が1カ月以上の休業をする労働災害が発生していた。  被災した技……[続きを読む]

2019.05.31 【送検記事】
クレーンの無資格運転で運転者を送検 事業者の立件は断念 福岡中央労基署

 福岡中央労働基準監督署は移動式クレーンの運転を無資格で行ったとして、総合コーポレーション㈲(福岡市南区)と同社の従業員を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いで福岡地検に書類送検した。無資格運転の結果、同社の30歳代の労働者が脊椎損傷のケガを負う労働災害が発生している。  同社は産業廃棄物の処理を営んでいる。労災は平成30年5月1……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ