『最低賃金』の労働関連コラム

2020.02.11 【Web限定ニュース】
正社員の賃金「引き上げた」が96.8% 人材の定着・確保を理由に 福岡経協調べ

 福岡県経営者協会は、「2019年第2回 雇用問題・賃金等アンケート」の集計結果を公表した。2019年の春季労使交渉結果などを踏まえた正社員の賃金引上げ状況(定期昇給分を含む)を尋ねると、「引き上げた」とする企業が96.8%を占めている。  引き上げた企業にその内容を複数回答で聞くと、定期昇給79.3%、ベースアップ37.0%、諸規定の改……[続きを読む]

2020.01.29 【送検記事】
時給750円で雇用して書類送検 最賃以下に設定の和菓子店 淡路労基署

 兵庫・淡路労働基準監督署は、最低賃金額未満の時給で労働者を雇用していたとして、「原口松竹堂」の屋号で和菓子製造販売業を営んでいる個人事業主の男性(兵庫県洲本市)を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で神戸地検に書類送検した。  同個人事業主は令和元年5~6月、労働者2人に対して賃金を適切に支払っていなかった疑い。時給を、当時の兵……[続きを読む]

2020.01.07 【Web限定ニュース】
54%の中小企業 社会保険料の使用者負担軽減を望む 大商調べ

 社会保険料の使用者負担分の軽減を望む中小企業が過半数――大阪商工会議所が実施した、「資金調達及び最低賃金引上げの影響に関する調査」で、こんな結果が明らかになっている。  調査は令和元年11月に実施したもの。2114社に対して調査票を発送し、220社から有効回答を得ている(回答率10.4%)。  「最賃引上げによる悪影響緩和のため、政府に……[続きを読む]

2020.01.04 【よく読まれた記事】
全国平均900円台に 最賃改定の答申出揃う【2019年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2019年に掲載した記事で、2019年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2019年09月02日【労働新聞】  厚生労働省はこのほど、全国すべての地方最低賃金審議会が令和元年度の地域別最低賃金改定額を答申したと発表した。改定額の全国加重平均額は前年度から27円引き上げ901円に……[続きを読む]

2019.12.11 【監督指導動向】
最低賃金 10.9%で法違反が発覚 商業が最多 滋賀労働局・平成31年重点監督結果

 滋賀労働局は、平成31年1~3月に実施した最低賃金に関する重点監督結果を公表した。対象331事業場のうち、10.9%に当たる31事業場で是正指導を行っている。  業種別では、商業が15件で最も多く、製造業8件、接客娯楽業5件と続く。  法違反に至った理由をみると、「適用される最賃額を知らなかった」が13件、「最賃の改定を知っていたが、賃……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ