『採用』の労働関連コラム

2018.10.06 【書評】
【今週の労務書】『外食ビジネス 人材活用15のポイント 人手不足は仕事の「見える化」で解消!』

採用難なら時短推進を 不況下に低コスト戦略を発展させてきた外食業界は、以前にも増して人と時間のやり繰りに追われている。飲食業専門のコンサルタントによる本書は、解決のヒントを人材活用の面から探っていく。型通りの人手確保指南にとどまらず、発想の転換を迫る内容には目から鱗が落ちる。 たとえば採用戦略では、ハローワークの効果的な活用を推奨。改めて……[続きを読む]

2018.09.25 【社説】
【主張】新たな就活ルールを築け

 経団連の中西宏明会長は、このほど会見し「経団連が採用選考に関する指針を定め、日程の采配をしていることには違和感を覚える」と話し、今後の就活指針のあり方について、経団連内で議論するとした。 短期間で指針変更が続いたり、一面で有名無実となっている現状から考えれば、就活指針の抜本的見直しが必要なことは理解できる。しかし、就活が無限定となっては……[続きを読む]

2018.09.23 【社労士プラザ】
「労務倒産」回避の鍵/社会保険労務士法人 西山経営労務事務所 代表社員 西山 茂

 今や業種を問わず、人手不足・採用困難に拍車がかかっている。当事務所のお客さまもご多分に漏れず、やれ「Indeed」だ、やれ「しゅふJOB」だとお金もかけつつ、採用媒体を次々と試している。そして、採用にこぎつけても、求めていた人材であるとは限らない。 「採用は博打みたいなものだ」と言っていた顧問先の社長が、ようやく採用できて、「こんなはず……[続きを読む]

2018.08.26 【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
採用募集時の義務

 新卒者等の募集を行う企業に対する義務として、「職場情報の提供の(努力)義務」があります(若者雇用促進法13、14条)。  応募者から求めがあった場合の  ①募集・採用に関する状況  ②職業能力の開発・向上に関する状況  ③労働時間に関する状況  3類型ごとに1つ以上の情報提供を義務付けるものです(則5条、平27・9・30職発0930第5……[続きを読む]

2018.08.07 【Web限定ニュース】
情報公表の重要性増す 中小向け女性活躍推進セミナーを開催 女性労働協会

 一般財団法人女性労働協会は7月26日、中小企業の人事担当者を対象に「女性活躍を進めるための説明会」を大宮ソニックシティビル(埼玉県さいたま市)で開催した(写真)。同協会の楚山和司女性活躍推進アドバイザーが、女性活躍推進法に基づく行動計画策定について解説した。中小企業の計画策定は努力義務だが、優秀な人材獲得などで大きなメリットがある。楚山……[続きを読む]

2018.06.03 【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
2018.05.20 【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】

年月アーカイブ

ページトップ