string(65) "/column/column_tag/%E5%83%8D%E3%81%8D%E6%96%B9%E6%94%B9%E9%9D%A9/"
string(10) "column_tag"

『働き方改革』の労働関連コラム

2018.02.18【社労士プラザ】
子どもが軸の働き方改革/社会保険労務士法人ワーク・イノベーション 代表社員 菊地 加奈子 NEW

 私には子どもが5人。自分自身のキャリアと家族は、保育園に助けられてきた。 私は5年前、自宅近くに保育園をつくった。まさに、「自分の子どもをみてもらえるように」という理由からだ。便利さを追求するために洗濯サービスやおむつの提供と、働く母の満足をとことん考えた。 また、社労士のプライドにかけて保育士の世界にありがちな時間外労働・サービス残業……[続きを読む]

30.2.19
2018.02.17【書評】
【今週の労務書】『社労士事務所に学ぶ中小企業ができる「働き方改革」』

業務細分化で効率向上  本書では、従業員30人規模の社労士事務所を運営する筆者が、経営者として実践した「働き方改革」の手法を示したもの。長時間労働が常態化し、離職者が多発したことを契機に取り組んだ長時間労働削減施策と、女性活躍推進施策を紹介している。  労働時間削減面では、顧客の社会保険手続き業務や勤怠管理業務のクラウド化、事務所……[続きを読む]

9784897616827-500
2018.02.04【社労士プラザ】
イクボスと働き方改革/さくら社会保険労務士事務所 代表 脇本 美緒

 昨今、働き方改革を推進するなかで、残業時間が会社貢献のバロメーターとされていた時代から、仕事の質と時間を重視した考え方にシフトしている。  この考え方は、今までの日本の就労イメージをガラリと一新させた。日本はOECD加盟国の中で労働生産性の低い国として分類されていることは悲しい限りだが、実際に企業研修などを行うと、現場の声を踏まえて工……[続きを読む]

30.2.5
2018.01.27【書評】
【今週の労務書】『社員の多様なニーズに応える社内規程のつくり方』

働き方改革をデザイン  本書はES(従業員満足)、SS(社会的満足)を軸に人事制度や就業規則等の構築を手掛ける社労士らによる、「働き方改革」の動きを踏まえた進取の気風に富む規程集である。  厚労省の就業規則モデル変更で今後一般的となるであろう副業や在宅勤務、改正育介法を先取りした学校行事休暇など、長年のコンサルティングで蓄積された……[続きを読む]

51wQN1375SL._SX355_BO1,204,203,200_
2018.01.21【社労士プラザ】
働き方改革を全力で支援/社会保険労務士永井事務所 永井 康幸

 私が社労士になって約10年。この間、労使関係は大きな変貌を遂げている。多様化・複雑化という社会変化による労働関係法規の改正などにいかに対応すべきかがこれからの社労士のカギになる。  社労士も、高度な労務管理による差別化をめざすべきとされて久しい。自戒も込めていえば、それに対応できているかは心もとない。委託替えやセカンドオピニオンを打診……[続きを読む]

30.1.22

年月アーカイブ

ページトップ