string(65) "/column/column_tag/%E5%83%8D%E3%81%8D%E6%96%B9%E6%94%B9%E9%9D%A9/"
string(10) "column_tag"

『働き方改革』の労働関連コラム

2018.09.13【社説】
【主張】労基違反で「身柄拘束」も

 本紙報道によると、岐阜労働基準監督署が、会社代表者を最低賃金法違反などの容疑で逮捕し、身柄送検したという(9月3日号5面)。働き方改革が進むなか、全体として労働環境は改善しつつあるものの、一方で法令違反を繰り返す悪質な企業経営者が後を絶たないのも現状である。 今回の送検事件では、被疑者が不出頭を続け、調査指導に応じなかったためやむを得ず……[続きを読む]

2018.09.09【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
時季指定

解 説 マンガの「有給の前借り」に関する考え方は以前当欄で触れた気がするので、法改正の中でも関心が高そうな年5日に関して使用者の時季指定が義務付ける点に少し触れてみます。 年次有給休暇は労働者からの請求に基づき付与するのが原則となっています(労基法39条5項)。一般企業では年休の消化が進んでいないとして、法改正により年5日に関して使用者の……[続きを読む]

20180909-s
2018.09.09【社労士プラザ】
労働生産性の向上が鍵/奥田社会保険労務士事務所 奥田 理恵

 世界遺産をめざす四国遍路! 四国八十八ヶ所霊場一番札所霊山寺がある徳島県鳴門市で開業し、社会保険労務士として中小企業の人事労務に携わり13年目になる。  今年度から徳島県社会保険労務士会内に徳島県働き方改革推進支援センターが設置され、働き方改革の関連セミナーや個別相談会の開催、事業主や従業員から職場で起こる様ざまな問題について相談に応……[続きを読む]

奥田社会保険労務士事務所
奥田 理恵 氏
2018.08.12【社労士プラザ】
頑張る社長を応援/アクア総合社労士事務所 代表 立川 久代

 社会保険労務士として開業して22年目になる。 事務所スタッフ・クライアント企業・社労士の仲間など周囲の人たちに常に恵まれてきたことに感謝している。5年前からは合同事務所として再スタートしたが、開業当時から変わらないのは、「頑張っている社長(総務担当者や社員も)を応援したい」という熱い思いである。 会社経営をしていく上で「人」の問題や悩み……[続きを読む]

アクア総合社労士事務所
代表 立川 久代 氏
2018.08.11【書評】
【今週の労務書】『これからはじめる在宅勤務制度』

中小事例も社名入りで 「管理がしにくい」として反対勢力にならないよう、導入初期は管理職層を対象者に含め、利点を実感してもらうこと――こんなふうに制度導入のコツを実務的にアドバイスする本書は、根拠法(働き方改革関連法)の成立でいよいよ具体的に歯車が動き始めた「働き方改革」のワンメニュー・在宅勤務制度を職場に採り入れる方法を分かりやすく解説し……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ