『働き方改革』の労働関連コラム

2020.03.28 【労働法超入門】
【労働法超入門】時間外の上限規制 NEW

 働き方改革法の第1の目玉は、時間外上限規制の強化です。特別条項を結べば「青天井」で時間外労働が可能な点は、古くから問題視されていました。  しかし、「上限を設けると月の途中で生産をストップさせるほかなくなる」といった反対意見があり、なかなか抜本的な対策を講じることができませんでした。  平成31年4月改正では、これまで指針で定められてい……[続きを読む]

2020.03.20 【労働法超入門】
【労働法超入門】働き方改革関連法の施行

 働き方改革法は、「労基法の施行以来の大改革」とも評されています。施行日は5段階に分かれていて、本体部分は平成31年4月1日です。 【平成30年7月6日】  この部分は既に施行済みです。従来の「雇用対策法」を「労働施策総合推進法」に改めると同時に、国の施策・事業主の責務等を再整理しました。 【平成31年4月1日】  労基法・安衛法の改正が……[続きを読む]

2020.03.08 【社労士プラザ】
パラダイムシフトのとき/社会保険労務士事務所 S&U労働コンサルティング 代表 上村 俊一

 皆様はパラダイムという言葉をご存知だろうか。  パラダイムとは、その時代・社会において共通の大前提となっている常識、思考枠組み、基準、方法論のことである。そして、パラダイムシフト(パラダイムの転換)が起こると、それまでの常識、前提条件が変わり、新たな方法論が求められる。  まさしく、社会保険労務士はパラダイムシフトのときを迎えているので……[続きを読む]

2020.03.01 【監督指導動向】
中途採用者の年休対策、インターバル制度導入などのケースを掲載 働き方改革で事例集 富山労働局

 富山労働局は、中小企業の働き方改革の好事例集を作成した。年次有給休暇取得促進に取り組んだ建設業者や、勤務間インターバル制度を導入したラーメン店などのケースを収載している。  好事例集の名称は「富山県内の働き方改革 業種別取組事例集」。同労働局のホームページからダウンロードできる。  ユーシン建設㈱(砺波市、12人)では、中途採用の労働者……[続きを読む]

2020.03.01 【社労士プラザ】
農業の働き方改革/田中章公社会保険労務士事務所 田中 章公

 このところ、国の様ざまな事業のお陰で農業に携わる経営者の方々とかかわる機会が増えてきている。そこで、「農業の働き方改革」に触れてみたいと思う。  日本の農業には沢山の問題があり、離農や高齢化による担い手不足、耕作放棄地の拡大、海外の安価な農産物の輸入による影響など多岐にわたる。これらの問題から「農業は衰退産業だ」と思っている人は多く、い……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ