『メンタルヘルス』の労働関連コラム

2019.02.13 【監督指導動向】
毎年9連休を計画的付与 安衛優良企業が事例発表 厚労省 NEW

 厚生労働省は2月5日、「安全衛生優良企業セミナー&発表会2018」をアクセス渋谷フォーラムで開催した。安全衛生優良企業制度とは、高い安全衛生水準を維持している企業を、都道府県労働局長が認定して公表する仕組み。会場には、認定取得を目指す企業、労働者の安全健康確保に取り組む企業に関心を持つ学生、社会保険労務士や労働安全衛生コンサルタントなど……[続きを読む]

2019.01.20 【社労士プラザ】
心の問題にも理解深める/よしだ社会保険労務士事務所 所長 吉田 悦子

 私は、社労士会総合労働相談所のほか、NPOや個人でも労働相談を受けており、比較的労働者からの相談を受けることが多い。  最近よく目につくのは、労働者がうつ等のメンタル不調を患っていることで企業の人事・経営者との意思疎通がうまくいかず、さらに問題が悪化しているケースである。たとえば、傷病手当金の支給申請や休職後の職場復帰プログラムについて……[続きを読む]

2019.01.04 【社説】
【ひのみやぐら】よい仕事はよい睡眠から

 平成最後のお正月、読者諸兄はいかがお過ごしされただろうか?平成最後といっても小職は例年どおり初詣と初売りを済ませてしまえば、後はお酒を飲んで寝正月と決め込んでいる。健康づくりを標榜している者らしからぬ発言だが、三が日ばかりはどうか寛大な心でお許しいただきたい。  さて、「寝る」ことは人間にとって不可欠であるのはいうまでもない。睡眠が上手……[続きを読む]

2018.11.26 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『これならできる 中小企業のメンタルヘルス・ガイドブック』

平易な言葉で本質を説く ストレスチェックの一部義務化や面接指導等の措置の強化など、メンタルヘルス対策に関しては事業主の負担が増加傾向にある。 特に中小企業にとってコスト面は悩みの種だが、本書は医師や社労士といった専門職との連携や、無料や安価で利用できるウェブサイトなどの資源を上手に活用し、限られたコストで最大限の効果を得るためのヒントを提……[続きを読む]

2018.11.17 【書評】
【今週の労務書】『ストレスチェック面接医のための「メンタル産業医」入門 改訂第2版「働き方改革関連法」対応』

充実の書式が利用可 産業医として20年以上のキャリアを持つ著者が自身の仕事術を記した一冊。産業医をターゲットにしているが、人事担当者にも役立つ。改訂第2版には今年6月に成立した働き方改革関連法の内容が盛り込まれた。 メンタルヘルス不調の予防では「ならない」「出さない」「こじらせない」をキーワードに、1~3次予防までをカバー。「朝食を摂る」……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ