string(110) "/column/column_tag/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E5%88%B6%E5%BA%A6/"
string(10) "column_tag"

『フレックスタイム制度』の労働関連コラム

2016.10.01【書評】
【今週の労務書】『生産性が高い「残業ゼロ職場」のつくり方』

働き方改革のきっかけに 「定時退社でも業績は上げられる」の副題が添えられた本書は、いかに生産性を上げつつ残業ゼロをめざすかがコンパクトにまとめられている。 長時間労働の原因を作っているのが会社の場合もあると指摘する。9~18時といったように労働時間が硬直的になっているためにムダな残業が発生している場合があるとし、時差出勤やフレックスタイム……[続きを読む]

Amazonにリンクします
2014.02.24【社説】
【主張】フレックスの行政解釈に不満か

 厚生労働省が、フレックスタイム制の規制緩和に向けた実態調査を行ったところ、「制度運用上、不便を感じたことがある」が、半数近く(48%)に上り、その具体的内容では「清算期間が短い」が94%と圧倒的に多かった。もっとも、「どの程度の期間が良いか」については、94%が「不明」と回答しており(本紙2月3日号1面参照)、もやもやしながらという感じ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ