string(110) "/column/column_tag/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E5%88%B6%E5%BA%A6/"
string(10) "column_tag"

『フレックスタイム制度』の労働関連コラム

2018.10.10【Web限定ニュース】
女性活躍推進に向け、認定制度「かわさき☆えるぼし」創設 川崎市

 神奈川県川崎市は、中小企業の女性活躍を推進するため、新たな認証制度「かわさき☆えるぼし」を創設した。 対象は、従業員数300人以下の事業主。フレックスタイム制度の利用者がいる場合には1点といったように、取組みごとに点数が設定されており、認定を受けるためには、合計8点以上取得する必要がある。 トップによる方針の表明といった意識・職場風土の……[続きを読む]

20181005かわさきえるぼし
2018.10.03【監督指導動向】
フレックスタイム制の運用失敗で残業代不払いも 長時間労働が疑われる企業への監督結果 長野労働局・29年度

 長野労働局は、平成29年度に長時間労働が疑われる596事業場に対して実施した監督指導結果を公表した。全体の81.9%に当たる488事業場で労働基準関係法令違反がみつかっている。 違法な時間外労働の実態があったのは、596事業場のうち半数を超す55.4%に当たる330事業場だった。過労死認定基準である1カ月80時間を超す時間外・休日労働を……[続きを読む]

2016.10.01【書評】
【今週の労務書】『生産性が高い「残業ゼロ職場」のつくり方』

働き方改革のきっかけに 「定時退社でも業績は上げられる」の副題が添えられた本書は、いかに生産性を上げつつ残業ゼロをめざすかがコンパクトにまとめられている。 長時間労働の原因を作っているのが会社の場合もあると指摘する。9~18時といったように労働時間が硬直的になっているためにムダな残業が発生している場合があるとし、時差出勤やフレックスタイム……[続きを読む]

Amazonにリンクします
2014.02.24【社説】
【主張】フレックスの行政解釈に不満か

 厚生労働省が、フレックスタイム制の規制緩和に向けた実態調査を行ったところ、「制度運用上、不便を感じたことがある」が、半数近く(48%)に上り、その具体的内容では「清算期間が短い」が94%と圧倒的に多かった。もっとも、「どの程度の期間が良いか」については、94%が「不明」と回答しており(本紙2月3日号1面参照)、もやもやしながらという感じ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ