『フォークリフト』の労働関連コラム

2020.05.16 【送検記事】
フォークリフトのエンジン切らずに送検 挟まれ死亡災害が発生 日南労基署

 宮崎・日南労働基準監督署は、令和2年1月に発生した死亡労働災害に関連して、建設資材レンタル業の大隅リース㈲(宮崎県日南市)と同社労働者を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で宮崎地検に書類送検した。労働者がフォークリフトの運転位置を離れる際、フォークを最低降下位置に置かず、エンジンを切らなかった疑い。  労災は、同……[続きを読む]

2020.02.19 【送検記事】
フォークリフトに轢かれたのに「階段から落ちた」 虚偽報告で書類送検 中之条労基署・運輸業者を

 群馬・中之条労働基準監督署は、虚偽の内容を記した労働者死傷病報告書を提出したとして、群北運輸㈱(群馬県吾妻郡嬬恋村)と同社取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で前橋地検に書類送検した。平成29年7月、同社倉庫で労働者が荷卸し作業中にフォークリフトと接触して4日以上休業する労働災害が発生していた。  同社は労災発生から約2……[続きを読む]

2020.01.13 【送検記事】
フォークリフトの無資格運転で送検 労働者が大腿骨骨折 名瀬労基署

 鹿児島・名瀬労働基準監督署は、無資格の労働者にフォークリフトを運転させたとして、港湾荷役業の共同通運㈱(鹿児島県大島郡徳之島町)と同社代表取締役を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の容疑で鹿児島地検名護支部に書類送検した。令和元年9月、同社労働者が、無資格の別の労働者が運転するフォークリフトに轢かれて右足大腿骨骨折などの怪我を負う労……[続きを読む]

2019.12.31 【よく読まれた記事】
フォークリフトのツメで労働者を昇降 墜落死させた肥料製造会社を送検 筑西労基署【2019年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2019年に掲載した記事で、2019年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2019年08月16日 【送検記事】  茨城・筑西労働基準監督署はフォークリフトを用途外使用したとして、創和リサイクル㈱(東京都世田谷区)と同社の代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置)……[続きを読む]

2019.12.30 【よく読まれた記事】
フォークリフトの無資格運転で書類送検 作業計画もなく 直方労基署・建設業の個人事業主などを【2019年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2019年に掲載した記事で、2019年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2019年09月26日 【送検記事】  福岡・直方労働基準監督署は、フォークリフトを無資格運転させたとして、「小水建設」の名称で建設事業を行っていた個人事業主(福岡県直方市)と個人事業主に雇用されていた現……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ