『フォークリフト』の労働関連コラム

2021.09.14 【送検記事】
フォークリフトで鉄板押さえ 労働者下敷きで死亡災害 行橋労基署・送検

 福岡・行橋労働基準監督署は、フォークリフトを用途外使用したとして、金属廃棄物回収卸売業の興達貿易㈱(福岡県築上郡)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで福岡地検に書類送検した。フォークリフトで押さえていた鉄板が倒れ、下敷きとなった労働者1人が死亡している。  災害は令和3年5月11日、同社敷地内で……[続きを読む]

2021.08.30 【送検記事】
フレコンバックの崩落を防止せず送検 派遣労働者が死亡 農協を送検 筑西労基署

 茨城・筑西労働基準監督署は、令和2年7月に発生した死亡労働災害に関連して、北つくば農業協同組合(茨城県筑西市)と同組合の関城支店審査役を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で水戸地検下妻支部に書類送検した。高さ約4メートルに積まれたビニール包装の袋物である「はい」の崩落防止措置を講じなかった疑い。  労災は、同法人……[続きを読む]

2021.08.11 【よく読まれた記事】
死亡災害きっかけに無資格運転発覚 フォークリフト使用した建設工事業者送検 熊谷労基署【2021年上半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2021年に掲載した記事で、2021年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2021年4月14日掲載【送検記事】  埼玉・熊谷労働基準監督署は、無資格でフォークリフトの運転を行ったとして内装業の㈲ホームメンテナンス(埼玉県深谷市)と運転していた同社取締役を労働安全衛生法第61条(……[続きを読む]

2021.07.05 【送検記事】
フォークリフトに労働者乗せ送検 高さ3メートルから転落死 四日市労基署

 三重・四日市労働基準監督署は、フォークリフトを用途外使用したとして、製袋業の㈱トーホー(東京都板橋区)と同社四日市工場の課長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで津地検四日市支部に書類送検した。労働者がフォークリトの爪に付けた木製パレットから転落し、死亡している。  災害は令和3年2月5日に発生した。災害発生で前……[続きを読む]

2021.04.25 【送検記事】
フォークリフトの運転台から墜落 安全帯など使用させず 常総労基署

 茨城・常総労働基準監督署は、令和元年10月に発生した労働災害に関連して、空気圧制御機器メーカーのSMC㈱(東京都千代田区)と同社筑波工場の災害発生当時の課長代理を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で水戸地検下妻支部に書類送検した。墜落防止措置を講じなかった疑い。  労災は、常総市内の同社筑波工場倉庫内で発生した。……[続きを読む]

ページトップ