『クレーン』の労働関連コラム

2022.05.30 【送検記事】
派遣労働者に無資格でクレーン運転させ送検 型枠が激突し死亡 熊谷労基署

 埼玉・熊谷労働基準監督署は、無資格の派遣労働者にクレーンを運転させたとして、派遣先でコンクリート製品製造業のエヌケー・ロジステクノ㈱(北海道札幌市)と同社製造課長を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いでさいたま地検に書類送検した。派遣労働者にコンクリート製品の型枠が激突し、死亡する災害が発生している。  災害は、令和3年4月9日……[続きを読む]

2022.04.06 【送検記事】
検査証切れのクレーン使用し送検 運転者は無免許 伊勢労基署

 三重・伊勢労働基準監督署は、移動式クレーンの検査証の有効期間が切れたまま使用したうえ、無免許の労働者に運転させていたとして、定置漁業の錦大敷㈱(三重県度会郡)と同社の前代表取締役を労働安全衛生法第40条(使用等の制限)および第61条(就業制限)違反の疑いで津地検伊勢支部に書類送検した。クレーンの吊り荷が労働者の左手にぶつかり、指を骨折し……[続きを読む]

2022.01.10 【送検記事】
検査証切れクレーンの点検作業中に墜落死亡 安全対策怠り送検 船橋労基署

 千葉・船橋労働基準監督署は、クレーン上で作業する際の墜落防止措置を講じていなかったとして、粉砕機の製造業を営むオリエント粉砕機㈱(千葉県八千代市)と同社部長を、労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで千葉地検に書類送検した。調査の段階でクレーンの検査証が失効していることが発覚したため、同法第40条(使用等の制限)違反……[続きを読む]

2021.11.10 【送検記事】
脚切断労災が2件発生 無資格者に玉掛けさせて送検 土浦労基署

 茨城・土浦労働基準監督署は、無資格者に天井クレーンの玉掛け作業を行わせたとして、非鉄金属製造業の清峰金属工業㈱(東京都台東区)と同社製造部長を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の容疑で水戸地検土浦支部に書類送検した。令和2年12月および3年1月に計2件の労働災害が発生している。  労災はいずれも、吊り上げ荷重2.818トンの天井クレ……[続きを読む]

2021.09.23 【監督指導動向】
“オペレーターズブルー(運転手の憂うつ)”なくせ クレーン転倒災害防止リーフレット作成 仙台労基署

宮城・仙台労働基準監督署は、クレーンの転倒災害を防ぐため、建設業者向けの災害防止リーフレットを作成し、配付を進めている。連絡会議で事業者や発注者へ配るほか、ホームページ上に掲載して周知を図る。作業計画策定の際にオペレーターからの意見を聴取し、“オペレーターズブルー(運転手の憂うつ)”を無くす必要性を強調した。  同労基署が元年12月~令和……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。