『クレーン』の労働関連コラム

2020.09.08 【送検記事】
クレーンアームの下敷きになり労働者3人が死傷 作業指揮怠った工事業者を送検 熊本労基署

 熊本労働基準監督署は、作業指揮を怠ったとして工事業の㈱九建総合開発(熊本県熊本市)と作業指揮者として任命されていた同社職長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反などの疑いで熊本地検に書類送検した。トレーラーに乗せていたクレーンのアーム部分が落下して労働者1人が死亡、2人が重傷を負う労働災害が発生している。  労災は令和2……[続きを読む]

2020.08.16 【よく読まれた記事】
無資格者に玉掛けさせて送検 クレーンで死亡労災が発生 八重山労基署【2020年上半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2020年に掲載した記事で、2020年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2020年01月07日掲載【送検記事】  沖縄・八重山労働基準監督署は、令和元年5月8日に発生した死亡労働災害に関連して、㈲やまと庭樹園(沖縄県石垣市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第61条(就業制限)……[続きを読む]

2020.08.05 【送検記事】
定格荷重超過で送検 クレーン2基で吊り上げたタンクが労働者に直撃 尼崎労基署

 兵庫・尼崎労働基準監督署は、令和2年2月に発生した労働災害に関連して、タンク製造・設置工事業の桑名工業㈱(兵庫県尼崎市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で神戸地検に書類送検した。労働者にクレーンを使用させる際、定格荷重を超過させて使わせた疑い。   労災は、同社工場で行っていた溶接作業中に発生……[続きを読む]

2020.06.08 【送検記事】
労働者が頚椎損傷で四肢麻痺 無資格者に玉掛け作業を行わせた土木業者を送検 大牟田労基署

 福岡・大牟田労働基準監督署は、無資格者に玉掛け業務を行わせたとして、土木工事業の㈲渋田工務店(福岡県柳川市)と同社専務取締役を、労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いで福岡地検久留米支部に書類送検した。労働者1人が鋼矢板に当たり、頚椎損傷で四肢麻痺の後遺症が残る労働災害が起きている。  労災は平成31年3月11日、福岡県柳岡市で起……[続きを読む]

2020.05.09 【送検記事】
定格荷重2.8トンのところ3.5トンの荷を吊り上げ 死亡労災で造船業者を送検 尾道労基署

 広島・尾道労働基準監督署は、クレーンの過負荷制限を守らなかったとして、造船業の㈲エイシンテック(広島県尾道市)と同社代表取締役および工場長の計1法人2人を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で広島地検尾道支部に書類送検した。令和元年12月、同社労働者が死亡する労働災害が発生している。  同社は、労働者に工場内に設置……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ