感染事業所に慰労金 職員1人最大で20万円 厚労省・介護サービス対象【2020年下半期 よく読まれた記事】

2020.12.30 【よく読まれた記事】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

労働新聞社Webサイトに2020年に掲載した記事で、2020年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。

感染事業所に慰労金 職員1人最大で20万円 厚労省・介護サービス対象

2020年07月03日掲載【労働新聞】

 厚生労働省は、介護サービス事業所・施設などに勤務する職員に対する慰労金支給事業を開始した(令和2年度第2次補正予算4132億円)。

 介護サービスは、新型コロナウイルス感染による重症化リスクが高い高齢者との接触を伴い、最大限の感染症対策を継続的に行う必要があるため、新たな支援制度を導入した。…

→2020年07月03日掲載記事で続きを読む

あわせて読みたい

ページトップ