事業用自動車の使用停止命じる 6人死傷の事故契機に監査 東北運輸局【2019年下半期 よく読まれた記事】

2020.01.03 【よく読まれた記事】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

労働新聞社Webサイトに2019年に掲載した記事で、2019年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。

2019年09月11日 【Web限定ニュース】
 東北運輸局は、過労運転の防止措置義務などを遵守しなかったとして、東北第一物流㈱(山形県山形市、加川操一代表取締役)に40日車の事業用自動車の使用停止を命じ、文書による警告をした。

 今年6月13日、同社の酒田支店の運転者が、滋賀県内の名神高速道路の上り線で、3人が死亡、3人が負傷する玉突き事故を起こした。翌14日に同運輸局が監査を同支店に監査を実施したところ、5項目の法令違反が認められた。

2019年9月11日掲載記事を読む

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。