申告事項の7割超が「賃金不払い」 愛知労働局 平成30年・申告処理状況

2019.07.11 【監督指導動向】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 申告事項の71.5%が賃金不払いに関するもの――愛知労働局がまとめた、平成30年の申告処理状況で明らかになった。

 30年内の申告処理件数は1651件で、前年から43件減少している。主な申告事項は1752件で、同4件減っていた。

 申告事項は多いものから順に、賃金不払い(1180件)、最低賃金(195件)、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

あわせて読みたい

ページトップ