「障害者のテレワーク雇用に向けた企業向けガイダンス」を開催―誰もが挑戦でき、活躍できる社会へ

2022.07.20 【労働行政最新情報】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、「令和4年度障害者のテレワーク雇用に向けた企業向けガイダンス」を開催する。インターネットを通じて同時配信されるため、オンラインでの参加も可能となっている。

 障害者をテレワークで雇用することに興味・関心を持っている企業や、テレワークでの雇用を検討している企業に対し、障害者雇用におけるテレワークの具体的な導入に向けた手順、求人の出し方、雇用管理(合理的配慮の提供含む)のポイント、障害特性に応じた支援機器の活用等に関する説明を行う。

 なお、「障害者のテレワーク雇用に向けた企業向けコンサルティング」についてもあわせて実施している。各企業の課題や取組状況、雇用する障害者の特性等に応じて、専門アドバイザーが課題解決策の提案等を行っている。

▼開催概要や詳細についてはこちらをご覧ください。

「障害者のテレワーク雇用に向けた企業向けガイダンス」を開催します
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_26772.html

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。