令和4年度「輝くテレワーク賞」の募集を開始―募集期間は6月13日~8月19日(厚労省)

2022.06.10 【労働行政最新情報】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

テレワーク推進企業などを厚生労働大臣が表彰

 厚生労働省では、令和4年度の「輝くテレワーク賞」の募集を開始する。

 「輝くテレワーク賞」とは、テレワークの活用によって、労働者のワーク・ライフ・バランスの実現を図るとともに、他社の模範となる取組を行っている企業や団体を厚生労働大臣が表彰するもの。

 今年度の「輝くテレワーク賞」の募集期間は、6月13日(月)から8月19日(金)までで、審査結果は10月末頃にホームページなどで発表される。また、11月下旬に開催予定のテレワーク・シンポジウムで表彰式が行われる。

 輝くテレワーク賞概要は以下の通り。

1 表彰の種類と対象
 テレワークの活用によって、労働者のワーク・ライフ・バランスの実現を図るとともに、他社の模範となる取組を行っている企業・団体を対象とする。

(1)厚生労働大臣賞「優秀賞」
 対象となる企業のうち、その取組が総合的に優れていると認められる者を表彰

(2)厚生労働大臣賞「特別奨励賞」
 対象となる企業のうち、その取組が優れていると認められるものを表彰

2 募集期間
 令和4年6月13日(月)~8月19日(金)(応募締切:8月19日(金)必着)

▼応募方法や審査方法など、詳しくはこちらをご覧ください。

令和4年度「輝くテレワーク賞」の募集を開始します
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_26051.html

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。