令和3年度「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」受賞者決定―「職業能力開発論文コンクール」の入賞者も決定(厚労省)

2021.11.19 【労働行政最新情報】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、令和3年11月19日、令和3年度「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」の受賞者(24事業所、20団体、119人)と「職業能力開発論文コンクール」の入賞者(6論文)を決定した。

 「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」とは、認定職業訓練や技能検定の実施、技能振興の推進に関して、長年にわたって多大な貢献があり、他の模範になる事業所・団体や、顕著な功績があった功労者を表彰する制度となっている。「職業能力開発論文コンクール」は、職業能力開発に携わっている方が執筆した論文の中から優秀なものを選び成果をたたえるもので、隔年で実施されている。

▼詳しくはこちらをご覧ください。

令和3年度「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」の受賞者が決定
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_22145.html

関連キーワード:

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。