【今週の労務書】『健康保険の実務と手続き最強ガイド』

2017.03.18【書評】
  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

必要箇所を参照しやすく

 様ざまな手続きを「5日以内」「速やかに」などの提出期限で行わなければならない健康保険制度について、全く知識のない人でも分かるように解説したのが本書。必要な箇所だけ参照しやすい構成にするとともに、届出書、申請書の書式を掲載し、書類作成上の注意点をアドバイスしている。

 たとえば、4~6月の報酬を基に標準報酬月額を定める定時決定に関して、同時期に繁忙期が重なる企業では、不当に高い健康保険料になってしまう。この場合、「年間平均」による修正平均という算定方法で決定することができるが、申立書を提出する必要がある。日本年金機構のホームページから書式をダウンロードし、理由の文言を修正するだけで作成できる。

(土屋信彦著、アニモ出版刊、03-5206-8505、2200円+税)

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成29年3月13日第3104号16面

あわせて読みたい

ページトップ