テレワークの実例を収載 ホームページ上で公表 大阪労働局

2021.02.21 【監督指導動向】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 大阪労働局は、大阪府内の企業におけるテレワークの取組み事例をまとめ、ホームページ上で公開した。大手から中小企業まで幅広い規模で、かつ様ざまな業種の事例を掲載している。

 たとえば家具の輸入・製造・販売を行う㈱相合家具製作所(従業員76人)では、新型コロナウイルス感染症が拡大していた2年4月にテレワーク勤務を導入した。対象は営業や企画のほか、一部の商品管理や生産部門
としている。

 大企業では、フレックス勤務の積極的な活用などを並行して進めている江崎グリコ㈱などの事例を収載している。

関連キーワード:

あわせて読みたい

ページトップ