string(65) "/column/column_tag/%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E9%9B%87%E7%94%A8/"
string(10) "column_tag"

『高齢者雇用』の労働関連コラム

2017.09.11【社説】
【主張】シルバーセンター活用へ

 改正高年齢者雇用安定法に基づく要件緩和により、シルバー人材センターの活用が広がっているという(本紙8月21日号1面に既報)。厳しい人手不足に陥っている地域の中小零細企業にとって、必要なときに低コストで利用できる熟練人材の紹介拠点と位置付けることができ、存在価値の見直しを勧めたい。厚生労働省は、高齢社会の深化に合わせてさらに規制緩和を図り……[続きを読む]

2017.08.19【書評】
【今週の労務書】『シニア人材という希望』

研修は懇親会に組み込め 定年退職後に新会社を立ち上げて60歳以上の社員を次々と雇用してきた筆者が、シニア人材を雇用するうえでの勘所を指摘している。 昔のように知識と経験だけで仕事を続けられるわけではないことから、シニア社員であっても教育・研修制度を設ける必要があると主張する。過去の仕事の経歴などから得た自信とプライドによって「今さら研修を……[続きを読む]

518EcVKk+sL._SX306_BO1,204,203,200_
2017.02.17【監督指導動向】
中高年齢者の労災増加へ注意喚起 転倒災害の6割が50歳以上 龍ヶ崎労基署

 茨城・龍ヶ崎労働基準監督署の管内で、建設業、小売業、社会福祉業を中心に、50歳以上の中高年齢者が被災者となる労働災害が近年増加傾向にある。平成28年に発生した労災のうち、4割が中高年の労働者が被災者だ。このため、リーフレットを作成して労災防止を喚起し始めた。 リーフレットには労働安全衛生法第62条(中高年齢者等についての配慮)を記載し、……[続きを読む]

高齢者
2017.02.08【監督指導動向】
高齢者が働きやすい職場環境 徳島労働局が事例収集

 徳島労働局は、高年齢労働者の労働災害防止対策に力を入れている。このほど、高齢者が働きやすい職場環境づくりの事例を集めるキャンペーンを開始し始めており、好事例集として一まとめにして水平展開を図る方針だ。 少子高齢化が進むなか、同労働局は「経験に裏付けされた豊富な知識と技術を有するベテラン社員が少しでも長く働くことのできる職場環境づくりは、……[続きを読む]

高齢者 高齢者雇用 1

年月アーカイブ

ページトップ