string(47) "/column/column_tag/%E9%81%8B%E8%BC%B8%E6%A5%AD/"
string(10) "column_tag"

『運輸業』の労働関連コラム

2018.11.12【送検記事】
違法残業で運輸会社を送検 ドライバーに月146時間の残業 和歌山労基署

 和歌山労働基準監督署はドライバー2人に違法な時間外労働をさせたとして、河西運輸㈱(和歌山県和歌山市)と同社の総務次長を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで和歌山地検に書類送検した。 同社は平成29年4月1日~6月30日までの間、ドライバー2人に36協定で定める限度時間を超えて時間外労働をさせた。1カ月の時間外・休日労働は最長の者で……[続きを読む]

2018.11.07【監督指導動向】
自動車運転者を使用する事業場の8割弱で労基法違反 愛知労働局・29年監督結果

 愛知労働局は、平成29年に自動車運転者を使用する300事業場を対象に実施した監督指導結果を公表した。78.0%に当たる234事業場で、労働基準関係法令違反がみつかっている。 主な違反項目をみると、労働時間が178件、割増賃金が50件、休日が4件だった。 改善基準告示に関する集計もしており、全体の57.7%に当たる173事業場で何らかの違……[続きを読む]

2018.10.23【送検記事】
取引先での労災の隠滅を図り送検 被災者本人の情報提供で発覚 新潟労基署

 新潟労働基準監督署は労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、㈱マルソー・トランスポート(新潟県三条市)と同社の取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで新潟地検に書類送検した。  同社は貨物自動車運送業を営んでいる。労働災害は平成30年2月22日、取引先企業の構内で起きた。同社の新潟東港営業所に所属する49歳の男性……[続きを読む]

2018.09.28【監督指導動向】
ドライバー使用事業場の85%で労基法違反 重大・悪質な違反の3件を送検 福岡労働局・29年

 福岡労働局は管内の労働基準監督署が平成29年にトラック・バス・タクシードライバーなどの自動車運転者を使用する事業場に対して行った監督指導などの状況を取りまとめた。それによると、監督指導を実施した192事業場のうち162事業場で労働基準関係法令違反が認められた。違反率は84.4%だった。そのうち3件については重大・悪質な違反として送検を行……[続きを読む]

2018.09.27【送検記事】
階段踊り場の柵を閉じず墜落労災 運輸業者を送検 山形労基署

 山形労働基準監督署は、荷物の搬出作業中の安全対策を怠ったとして、運輸業の㈱丸羽ロジテック(茨城県ひたちなか市)と同社現場責任者を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)の容疑で山形地検に書類送検した。平成30年5月、同社労働者が死亡する労働災害が発生している。 労災は、山形市医師会健診センターにおいて発生した。3階で荷物の搬出作……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ