『運輸業』の労働関連コラム

2020.05.19 【送検記事】
エンジン止めず労働者がダンプトラックに轢かれる 安全衛生対策を放置し 運送業者を送検 姫路労基署 NEW

 兵庫・姫路労働基準監督署は、危険防止措置を怠ったとして、一般貨物自動車運送業の㈱前商(兵庫県たつの市)と同社代表取締役を、労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反などの疑いで神戸地検に書類送検した。労働者1人が逸走したダンプトラックに轢かれて死亡している。  労働災害は令和2年1月15日に起きた。兵庫県たつの市内のトンネル工……[続きを読む]

2020.05.08 【送検記事】
木材チップに埋もれ窒息死 運送業者を送検 萩労基署

 山口・萩労働基準監督署は、危険防止措置を怠ったとして、運送業の㈲新興運輸(島根県益田市)と同社代表取締役を、労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反などの疑いで、山口地検に書類送検した。労働者1人が貯蔵庫内で木材チップの崩壊に巻き込まれ、窒息死している。  労働災害は令和元年10月5日、山口萩市の木製品製造会社の敷地内にある……[続きを読む]

2020.05.05 【送検記事】
労働者が足を骨折 死傷病報告を提出せず労災かくし図る 運送業者を送検 堺労基署

 大阪・堺労働基準監督署は、労働者死傷病報告の提出を怠ったとして、運送業の西濃運輸㈱(岐阜県大垣市)と同社支店長および総務長の計1法人2人を、労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで大阪地検に書類送検した。労働者1人が支店内で作業中、足を骨折し休業4日以上を要する怪我を負っている。  同社は死傷病報告を一切提出せず、いわゆる労災かく……[続きを読む]

2020.05.02 【送検記事】
違法な時間外労働を行わせ 運送業者を送検 熊本労基署

 熊本労働基準監督署は、36協定(時間外・休日労働に関する労使協定)を超える違法な時間外労働を行わせたとして、運送業の㈲北部運送(熊本県北区)と同社労務管理者を、労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで熊本地検に書類送検した。  同社は令和元年8月16日と30日の2日間、違法な時間外労働を行わせた疑い。拘束時間は16時間を超えていた。……[続きを読む]

2020.03.25 【送検記事】
自動車運送業を送検 36協定を超える残業・休日労働で 一宮労基署

 愛知・一宮労働基準監督署は、違法な時間外労働を行わせたとして、自動車運送業の名豊興運㈱(愛知県小牧市)と同社一宮営業所の営業所長を、労働基準法第32条(労働時間)違反などの疑いで名古屋地検一宮支部に書類送検した。  同社は平成30年6~7月の2カ月間、貨物自動車の運転者1人に対し、36協定を超える時間外労働と休日労働をさせていた疑い。1……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ