『運輸業』の労働関連コラム

2019.04.15 【送検記事】
時間外が1カ月148時間 36協定の限度時間超える残業で送検 古河労基署・運送業者を NEW

 茨城・古河労働基準監督署は、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)で定めた限度時間を超過して労働者に違法な時間外労働をさせたとして、道路貨物運送業の㈱ミクニテック(茨城県古河市)と同社取締役兼総務部長を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で水戸地検下妻支部に書類送検した。  同社は平成30年10月、ドライバー1人を36協定で定……[続きを読む]

2019.04.10 【送検記事】
労働者4人に過労死基準超す違法残業 運輸業者を送検 那覇労基署

36協定は未届け  沖縄・那覇労働基準監督署は、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)を締結せずにドライバーに過労死基準に達する違法な時間外労働を行わせたとして、運輸業の㈱ジーマック(沖縄県浦添市)と同社代表取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で那覇地検に書類送検した。  同社は平成30年4~9月、労働者4人に対して1カ……[続きを読む]

2019.03.28 【送検記事】
賃金不払いで自動車運送事業者を送検 事業許可取れず収益悪化 新潟労基署

 新潟労働基準監督署は労働者4人に計164万円の賃金を支払わなかったとして、㈱YOU THOR(=ユーソー、新潟県新潟市)と同社の代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで新潟地検に書類送検した。  同社には4人の労働者がいた。代表取締役は4人の労働者に対し、1~5カ月分の定期賃金を一切支払わなかった。不払い総額は計164……[続きを読む]

2019.02.06 【送検記事】
運輸業 1週40時間超える時間外労働で送検 是正指導に応じず 厚木労基署

 神奈川・厚木労働基準監督署は、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)を超えて労働者に違法な残業をさせたとして、道路貨物運送業の東部ネットワーク㈱(神奈川県横浜市)と同社現場責任者を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で横浜地検に書類送検した。  同労基署によると、同社は平成29年3月、労働者3人に対して1週40時間を超える違法……[続きを読む]

2019.01.30 【監督指導動向】
運輸業81%で法違反 違法残業68件、割増賃金違反36件など 近畿6労働局・30年一斉監督結果

 大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山の2府4県の労働局は、貨物自動車運送事業のうち長時間労働の懸念がある事業場を対象に、平成30年9月に実施した一斉監督結果を公表した。臨検した128件のうち何らかの法違反が発覚した事業場は104件だった(違反率81.3%)。  労働基準法関係では、時間外・休日労働に関する協定(36協定)を締結・届出せず……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ