『賃金未払い』の労働関連コラム

2020.10.17 【労働法超入門】
【労働法超入門】記録の保存期間等 NEW

 改正労基法では、賃金請求権のほか、記録の保存期間と付加金の請求期間も見直しています。  記録の保存は、たとえば、賃金台帳、労働者名簿、タイムカードなどが対象です。改正前は保存期間3年でしたが、5年に延長されました。ただし、当面の経過措置として3年に読み替えられるので、実務的な影響は大きくありません。 「保存の起算点」は原則として「記録の……[続きを読む]

2018.05.31 【送検記事】
経営不振理由に賃金未払い A型事業場経営者を書類送検 一宮労基署

 愛知・一宮労働基準監督署は、所定支払日に賃金を支払わなかったとして、就労継続支援A型事業場を経営する㈱ポラリス・コーポレーション(愛知県稲沢市)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで一宮区検に書類送検した。 同社は、平成29年2月の賃金を全く支払っていなかった。未払いの総額は、合計85万3435円に及ぶ。賃金が……[続きを読む]

2018.02.27 【送検記事】
最低賃金法違反 出頭応じず逮捕 泉大津労基署

 大阪・泉大津労働基準監督署(千葉卓克署長)は、労働者に適切に賃金を支払わなかったとしてインターネットメディア構築事業のGEED(大阪府和泉市)の代表者を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで逮捕し、身柄を大阪地検に送検した。 同社は労働者1人に対し、平成28年8月分賃金について、当時の最低賃金858円を下回る金額しか支払わなかっ……[続きを読む]

2018.01.26 【送検記事】
5カ月分の賃金支払わず 建設業者を送検 札幌東労基署

 北海道・札幌東労働基準監督署は、所定支払日に賃金を支払わなかったとして、個人住宅へ太陽光パネル設置などをしていた建設業の㈱サンパワー(北海道札幌市)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで札幌区検へ書類送検した。 同社は、労働者1人に対し、平成28年8月と、同年10月~29年1月の計5カ月の賃金を全く支払っていな……[続きを読む]

2017.11.02 【送検記事】
3カ月分の賃金未払いで書類送検 代表取締役の逮捕も 彦根労基署

 滋賀・彦根労働基準監督署は、賃金支払い日に賃金を支払わなかったとして、木造建築工事業のアルファホーム㈱(滋賀県彦根市)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで大津地検彦根支部に書類送検した。代表取締役については、平成29年9月6日に通常逮捕もしている。  同社は、労働者2人に対し、28年2~4月の賃金を全く支払っ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ